Shoot At The Devil

―All evil bitches will see the two lights.

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S10-21話 ネタバレ感想



20_7.jpg




昨日の衝撃的なできごとから一夜明けましたがまだ変わりませんね。
Feliciaのツイートにも涙が出るし、悲しみとやり場のない怒りのようなものが沸々してます。
S10-21話を見てない方には申し訳ないですが、ネタバレするとCharlieが死にました。
ここにきて、このS10が終わる直前にきて、Charlieが死にました。

プロデューサーのJimも恒例のようにツイートしてたけど、このドラマで起こる「死」というのは
一般的な意味とは違います。Spnにおいての死は正確には死ではないです。
たとえ死んでも人気キャラなら何らかの形で再び出てくることがあります。
Bobbyがそうですね。S7でころされたけど毎シーズン、何らかの形で戻ってきてくれてます。
だけどBobbyが死んだときもこのドラマにうんざりしたのも事実です。
彼が死んだことでSpnを見る気が一瞬でも失せました。
Samが前回言ってた、"Death isn't always good-bye."もそうだし、
Spnでの死は死じゃないっていうのもファンならみんなわかってることです。
Charlieがどんな形でも必ずまた戻ってくることもみんなわかってる。
それでも、フィクションのキャラクターの生死にこれだけ心砕かれるのもファンだからこそです。

本当に彼女の死は必要だったのか。
その思いだけがずっとぐるぐるしてます。
すべてに意味があることももちろんわかってるし、無意味なことなんてなにひとつありません。
彼女は兄弟同然、家族同然である愛するDeanのために自分を犠牲にした。
両親を亡くした彼女にとって家族に近い存在はもう兄弟しかいなかった。
だからこそ貧弱な天才ハッカーだった彼女が命を差し出せるほどの決意をしたんです。
その選択は尊重されるべきものであり、むしろよくやったと拍手されるべきものです。

しかしながらそういうことをわかっていても納得できないのもファンです。
なによりこういうことが起こると誰かを責めたくなってしまうのがたまらなく嫌です。
Casは何をしてたのか。いったい何のために本来の力を取り戻したんだ。
テレポートできなくても、いなくなった人間の居場所くらいどうして追跡できないのか。
なぜCharlieはあんな小さいナイフしか持ってなかったのか。
Styine家の追跡から逃れて日本刀を振り回していたのはなんだったのか。
Rowenaを一人きりにさせられないとSamは言ったけど監禁してからずっと一人にさせてた。
"For Dean"、"We all love you, Dean."なんてズルすぎる。
Deanのために、なんて言われたら誰も断れない。
Charlieの死は誰かのせいだ、なんて思いながら大好きなSpnを見たくないし
そのせいで誰かを嫌いになってしまうのも嫌。
でもなぜ彼女が死ぬことになったのかを考えてしまうと誰かのせいにしたくなる。
誰も悪くないという思いがあっても本当に誰も悪くないのか?という思いも出てくる。
たかがフィクションのキャラクターにここまで心砕かれるのもつらい。

みんなのコメントを見ていても、このストーリーを評価しつつも納得できてないのがわかります。
表面上は冷静だけどその下では納得できないという印象です。
このエピは監督が総指揮のRobert氏なので元々何か起こりそうなエピでした。
ただ、これまでCharlieエピを担当してきたRobbie氏が脚本に参加してないのが気になりました。
他プロジェクトを手掛けてて忙しかったのかもしれません。20話を書いてましたし。
だけどこれまで育ててきたキャラの幕引きを彼が手掛けないというのが腑に落ちません。
もしかしたら彼はこの展開にあまり乗り気ではなかったのではないかと思いたくなります。
反対だったから書かなかった、というような単純なことじゃないかもしれませんけど。

正直なところ、今はここまでしてこの兄弟を孤立させる、守る必要があるのか理解できなくなってます。
これまでの多くの命を犠牲にするほどこの兄弟に価値があるのか。
兄弟が主役のドラマだから当然なのは当たり前なんですが、
その主役と共に歩んできた歴史のある脇役が消えてしまうのはあまりにも悲しすぎます。
その内戻ってくるからいいっていう問題じゃなくて、それだと死が軽すぎます。
今シーズンは最終話を含めてあと2話。
今は勝手にやってくれという気持ちが強いですが、彼女が命をかけてまで守ろうとしたこと、
Deanを印から助けることを見届けることが彼女への手向けになるのかなと思います。

18_3_2015041721105982f.jpg


RIP Charlie Bradbury

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

はじめまして
レポ美と申します。

ずっとロムってたのですが、さすがにチャーリーがこんな事になってしまって、私も管理人さんと同じ心境で、いてもたってもいられなくてとうとう書き込んでしまいました。

キャスと直に関わる事になってから、どこか退場フラグを感じられずにはいられなかったもう一人の自分がいたりします。だいたい天使と直に絡みだすと、これまで主役の兄弟でさえもいとも簡単に死んだり生き返ったりしてきたドラマでしたので。

それにチャーリーは、既に間接的に関わった天使のガドリエルに生き返らせてもらってる訳で、と言うと今度は・・・と。

チャーリー程は愛着がなかったものの、個人的にはケビンの退場も強引過ぎるなーと感じたものです。
悪魔にならともかく、まさか天使に退場させられるとは思いませんでしたし、その意外性がまたアレなのかもしれませんが・・・(苦笑)

個人的には、ジョンとキャスが直に絡むエピがあったら嬉しいなーと思います(無理だろうなー)

ありがとう、チャーリー。
>さくらさん
ありがとうございます、おっしゃるとおりです。
今はクリフハンガーだろうとなんだろうとくそくらえですね。
本を手に入れてStyine家から逃げきれるほどのハンターとしての能力を披露しておきながら
こうもたやすく彼女に幕が下りるとは、考え出すとハテナが止まりません。
あれは何だったのかと詰め寄りたくなりますね。
仮にDeanの印に対する最後の抵抗のタガを外すために必要で、
彼の中におさえきれない復讐心を燃え上がらせるために彼女の死が必要だったなら、
そういう点では彼女は制作の流れの犠牲になったと言ってもいいのかもしれません。
>レポ美さん
ありがとうございます。
長期ドラマになると余計に意外性は必須になりますよね。
みんな普通のことじゃ驚かなくなるから
意外性というかだんだんショッキングな方にいっちゃうのは仕方ないですね・・
最近John役のJDMがSpnコンに顔を出し始めたので
もしかしたらSpnのスケジュール調整に入ってたりして!?と淡い期待を抱いてます。
10年を超えるわけですから、もしかしたら何かスペシャルなことがこれから起こるかもしれません!

Leave a Comment


Body

 
Spn Next Episode
カウントダウンタイマー


 
 
Spn Cast Twitter

 
Profile

miku[el]

Author:miku[el]
海外ドラマ・スーパーナチュラルをメインに好きな映画やその他ドラマについて好き勝手に書いています。天使フリーク。Spnはシーズン11について書いてますのでネタバレは困る!という方はお気をつけください!US放送済み分については予告なしでネタバレします。DVD発売後でもエピタイトルは原題で表記してます。英語が堪能ではありませんので、ブログ内はほぼ個人的解釈を含んだ意訳です。誤訳もあるかと思いますがご容赦ください・・
★拍手コメントのお返事は同記事のコメント内でさせていただきます。生存確認はツイッターまで。

Tag
QRCode
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。