Shoot At The Devil

―All evil bitches will see the two lights.

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S10-23話 最終話ネタバレ感想とりあえず


23_1_2015052123123514e.jpg


とりあえず疲れました・・・本当にこの数週間、息もまともにできないほど疲れました・・
でもこれでやっと一息つけます。見てるだけなのに肩の荷がやっと降りたというかなんというか^^;
1回見ただけですがとりあえず感想書きます。
勘違い、理解力不足もあると思いますがとりあえず書きます。



最近毎回泣かされてたのでタオルを握りしめて視聴しましたが、泣かずにすみました。
Samの流れる涙にグッときましたがなんとかこちらは無傷ですみました。
正直なところ、若干の拍子抜けのようなものは感じてます。
これからじわじわ感想は出てくると思いますが、
こちらが構えすぎてしまったのか、思いのほかあっさり感があったような気がします。

だってあのときのDeanがSamを本気で殺すなんて思えなかった。
仮にもし本当にDeanがSamに死神の鎌を振り下ろしてたら誰得?
そんなの誰も見たくないし、そんな大罪をDeanに背負わせて何になる?という思いがあったので
あの展開は見てたほとんどの人が予想できたんじゃないでしょうかね。
Samに振り下ろすと見せかけて後ろのDeathさまにぶすーっといくとこまで予想できたんじゃないかな。
鎌が刺さったDeathさまは炭か灰になりましたけど、あれは死んだってことなんでしょうか。
死神が死ぬことなんてあるの?自分の鎌で?
そのシーンに来る前にDeanがいろいろやらかしてたので、正直、嫌いになりかけてました。
ヴァンパイアをあおって結果Rudyを殺させたなんて、そんなDean Winchesterを誰が好きになる?
Samが言うように印のせいだからDeanであってDeanじゃないのはわかるんだけど
女の子を助けたけどハンター仲間を見殺しにするDeanなんて見たくないです。

稲妻と共にDeanの腕から印が吸い取られるように消えたかと思えば
その稲妻が今度はドコドコ地面に落ちて、そこから黒煙が勢いよく飛び出てぐるぐるして
身動きのとれないインパラに迫る、どうする兄弟!というド定番のようなクリフハンガーでした。(褒め言葉
S2ラストを思い出しましたね。
あのときは地獄の門が開いて魑魅魍魎の黒煙が湧きだしてきてましたが、あれとダブりました。
カインの印はthe darknessを閉じ込めておくカギのようなものだったので
印が消えたということは封印が解かれたということになって黒煙が出て来たんですね。
そのthe darknessというのはいったい何なのかはまだわかりませんが
いかにもSupernaturalっぽい展開で新シーズンではどんな強敵を持ってくるのか楽しみです。
・・・日本古来の大モンスター・ヤマタノオロチなんてどうですかボス!(*゚∀゚)=3

そしてCas。
以前打ち上げパーティーでギャグリールをみんなで見てる画像がありましたが
一枚、どう考えてもCasにそんなシーンなかったけど?っていうのがありまして
あえてスルーしてたんですけどやっぱりあれがオチだったんですね^^;
ああなると死ぬしかないわけなんですけど・・うん、そうなったらちょっと意味わかんないな(´・∀・`)
今思うのは今度はDeanが助ける番ですよってこと。
今シーズンはみんながDeanを助けるために奮闘したんだから今度はDeanが助ける番じゃないかな。
でもこうなると、やっぱりなんでCasのグレイス戻したん?って普通にわかんないw
グレイス戻したのと戻す前とでなにか違いってあったのかな(;・∀・)
それともそこも含めて次シーズンでなにかあるのかもしれませんね・・
グレイスがあるから死なないけど暴走状態は続いてますとか?
Rowenaもう生き残りましたし、次シーズンにどういう展開を持ってくるのか楽しみです。
とりあえず今はやっと一息つけた感じなのでこれで安眠できますw

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

ある意味拍子抜けだった感は私もあります
ただデス様を殺す、は想像してなかったです笑
この兄弟の最大のポイント、何を犠牲にしても相手を救おうとする
ただ、その為に周囲を巻き込むという事はずーっと続いていて、
それをディーンは罪と感じているわけですよね
今までの結果を考えると罪と感じない方がむしろおかしい
だから今シーズンはどんなにディーンが暴走しても、
サムが暴走の方がすさまじく感じていました
サムはロウィーナにコードを教えてしまいました(ってことですよね)
それによって印は消えましたが、闇の封印が解かれてしまいました
そしてサムはまだディーンにロウィーナの事を話していません。
それを知った時のディーンの反応は?
ロウィーナに協力を依頼した事がここまでの結果を生み出した事になります
ディーンの為にみんなが必死になったわけですが、
それははたして正しいことなのか
だからサムやキャスがどんなにディーンを救おうと奮闘しても、
「それで本当にいいの?」という思いで見ていました
そしてディーンも、サムではなくにデス様に斧を振り上げました
the werther projectでも殺された女性が言っていました

あなたたちは自分たちの事しか頭にない、見て、その結果を

スパナチュを見ていてずーっと感じている疑問です
なぜ彼らは人狼のケイトが悪の道に堕ちてしまった妹を殺したように、
他の人を巻き込む前に終止符を打つという決断が出来ないのか

決して諦めずに戦う、そのエゴとも言えるものはどこに向かうのでしょう
この作品から目が離せない理由でもあります

その他にも目が離せない行先が満載ですね~
闇に覆われて世界がどうなるのか?
デス様が消えたあと、「死」そのものと死神たちはどうなるのか?
ロウィーナがクラウリーを押しのけて地獄はロウィーナが君臨するのか?
キャスとクラウリーはどうなるのか?
楽しみに待ちたいと思います
感想を拝見していて、「誰得?」というのが、まさに名言です。

兄弟も、キャスやクラウリーも、「誰得?」という方向には行かないような気がしてきました。

半年間いらいらせずにすみます。
>JUNさん
まさかDeathさまが逝かれてしまうとは予想だにしませんでしたね^^;
えぇー!?とあまりにびっくりして思わず笑ってしまいました。
たしかにSamはまだDeanにRowenaのことは話してませんね・・
協力関係にあったことも、まして本を持っていかれたことも知らないわけですから
真実を知ったDeanがそこでSamを許せるかどうか、
全部Deanを助けるためだった、というのはDeanにとってもかなりの重荷になりそうです。
この兄弟は他人には厳しいことを言いますが自分たちには相当甘いですよね。
それこそ本当にお互いがいればいいというか、家族というのを免罪符にしてるところもあると思います。
後戻りできないほど他人の命を犠牲にしてきて
そこまでしてこの兄弟の未来に価値があるのか、時々わからなくなります。
だからこそこの兄弟にどんな未来があるのか気になるところでもありますね。
>Nakahataさん
兄弟殺しの展開も無きにしも非ずという感じではあったんですが
いざ実際見てみるとそうなったところで喜ぶファンがいるのか、
次シーズンを楽しみにできるのか?となりました。
CasもCrowleyも誰も喜ばない展開だけは避けてもらいたいですね。
もう制作陣を信じるしかありませんが^^;

Leave a Comment


Body

 
Spn Next Episode
カウントダウンタイマー


 
 
Spn Cast Twitter

 
Profile

miku[el]

Author:miku[el]
海外ドラマ・スーパーナチュラルをメインに好きな映画やその他ドラマについて好き勝手に書いています。天使フリーク。Spnはシーズン11について書いてますのでネタバレは困る!という方はお気をつけください!US放送済み分については予告なしでネタバレします。DVD発売後でもエピタイトルは原題で表記してます。英語が堪能ではありませんので、ブログ内はほぼ個人的解釈を含んだ意訳です。誤訳もあるかと思いますがご容赦ください・・
★拍手コメントのお返事は同記事のコメント内でさせていただきます。生存確認はツイッターまで。

Tag
QRCode
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。