Shoot At The Devil

―All evil bitches will see the two lights.

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション [ネタバレ感想]


main.jpg



おもしろかったー。まさにこれぞトム・クルーズ!
正直、ストーリーはわかったようなわからなかったようなところもあるけど(IMFとかCIAとかの違いとか^^;
それでもとにかく見てるこっちを飽きさせない展開で
周囲に人がいるのを思わず忘れてしまうくらい引き込まれました。
トムの体を張ったスタントである飛行機にしがみつくシーンは冒頭。
これが最大のウリなんじゃないの?一番の見せ場がもう終わっちゃったけど大丈夫?なんて心配は
まったく必要なく、これでもかというくらいトムのスタントが後に待ち構えてます。

とにかくカッコいいんですよ。オリジナルがドラマの作品だけあってオープニングもカッコいいし
自分がいかにカッコいいかの見せ方がわかってる人。
スタントはもちろん、目線の動かし方や角度がもうとにかくカッコいい。
でもそれだけじゃなくてちゃんと笑いのツボも用意してあるのが上手い。
激しいカーチェイスや緊迫した状況なのにポンっと急に笑いが入る。
こっちは食い入るように見てるのに急に笑いが入るから、みんな不意を突かれて思わず「ぶっ」って吹き出す。
実際そういう笑いが何度か起こりました。
もう私はサイモン・ペグだけで笑えましたけどねw
でも完全にお笑い担当やん、って思ってたらとんでもない。大役でしたよ、ベンジー。
ってかあれはヒロインの立ち位置じゃないのかw

こういうスパイものって主人公と怪しいヒロインがいて、互いを疑いながらもイチャイチャするイメージしかないんですが
この作品はそういうのがほとんどありませんでした。
たしか前作ではキスのひとつくらいはしてたはずなんですが、今回はハグだけで終わりました。
しかも敵に誘拐されたのはヒロインではなく仲間で友人であるサイモン・ペグ演じるベンジー。
ベンジーを助けるためにイーサンと仲間たちは英国首相を自白剤で意識もうろうとさせるわけです。
もちろん美女を助けるためにいろいろするけど、美女を見捨てないヒーローというのではなく
友人・仲間を見捨てないヒーローに変わってきたのが意外でいい。
第一作目では仲間に裏切られて殺されかけたイーサンが
今では仲間がいなかったら何度死んだかわからないくらい助けられてるのもいい。

mi5_2015_0324_01.jpg


最後、テロリストの親玉を防弾ガラスに閉じ込めて捕獲成功してましたが、
あそこがちょっと意外でした。銃を持たせた状態で閉じ込めたら自殺するんじゃ?って思ったから。
捕まるくらいなら死を選ぶ、とか言いそうだから。
結果は防弾ガラスを破ろうと発砲しただけ。もちろん破れず。
いくら崇高な理由があったとしても所詮は大量殺人者。
自殺という逃げ道を与えず、なんとかして逃げようとする無様な姿をさらすことに意味があったのかも。

でも思わずうなってしまったのがスタントでもストーリーでもなく、身長トリック。
ご存知のようにトムはそれほど高身長な人ではありません。
美女+ドレスといえば高いヒールが付き物です。
しかし彼女はイーサンと並ぶシーンの直前にヒールを脱ぎました。
それもごく自然に。屋根の上を走るためには高いヒールは邪魔でしかなく、「脱がして」って言ったんです。
そして地面に降りてもヒールを履くことなくトムと肩を並べて逃げた。
彼女はヒールを履いてないのでトムの方が高くなります。当然ながら。
イーサンの拷問を始めようとするときもわざわざ高いヒールを脱いで裸足になりました。
なぜそこで裸足になるのか?その理由がわからないからこそ
これからイーサンがどんな拷問を受けることになるのか想像がつかない怖さがある。
一方で同じく裸足のトムとの身長差を埋めるためなのかもしれません。考えすぎかな^^;

シリーズを追うごとにトムのスタントがハードなものになっていってる気がします。
次回作があるならぜひ期待したいところですが
第二のジャッキー・チェンだ!という友人の言葉を聞いて以来、
その内エンドロールにNGシーンやらBTSシーンが入ってくるんじゃ・・と戦々恐々としてます(;・∀・)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画    ジャンル : 映画


Comments

Leave a Comment


Body

 
Spn Next Episode
カウントダウンタイマー


 
 
Spn Cast Twitter

 
Profile

miku[el]

Author:miku[el]
海外ドラマ・スーパーナチュラルをメインに好きな映画やその他ドラマについて好き勝手に書いています。天使フリーク。Spnはシーズン11について書いてますのでネタバレは困る!という方はお気をつけください!US放送済み分については予告なしでネタバレします。DVD発売後でもエピタイトルは原題で表記してます。英語が堪能ではありませんので、ブログ内はほぼ個人的解釈を含んだ意訳です。誤訳もあるかと思いますがご容赦ください・・
★拍手コメントのお返事は同記事のコメント内でさせていただきます。生存確認はツイッターまで。

Tag
QRCode
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。