Shoot At The Devil

―All evil bitches will see the two lights.

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版MOZU [長文ネタバレ感想]

20150917-mozu_v.jpg



こんな日本映画を作ってくれてありがとう。
よくぞやってくれた。

毎週欠かさず見てたドラマ・MOZUの劇場版。やっと見れました。
シーズン1,2から追ってたナゾの解明、てろ組織、ダルマの正体等々を2時間くらいに突っ込んであるので
駆け足感とシーンぶった切り感はどうしても否めません。これは仕方ない。
でもそれが大して気にならないくらい、ひとつひとつのシーンが計算しつくされてるのを感じた。
どれを見ても1枚絵のように洗練されてるというか、構図というのか照明というのか。
ドラマっていうのは役者の顔を映してなんぼという概念をこのドラマはくつがえしてくれた。
陳腐な照明で役者の顔を照らすよりも、役者のシルエットを生かしたシーンがいくつもこのドラマにはあって
それが鳥肌が立つくらい美しく、同時にこのドラマが持つ狂気を感じることができた。

この劇場版はPG12という年齢制限があるように、ドラマでは到底不可能だったことをいろいろやってます。
いや、「やらかしてる」って言った方がいいかも(笑)
とにかくあまりにショッキングで衝撃的だったのが松坂桃李が演じるてろりすとリーダーの権藤。
本当にすごかった・・ほんっとに、ド肝抜かれました。圧巻です。
イメージ的には若手イケメン俳優で~小奇麗な爽やか青年役で~っていうのしかなくて、
ちょろっと見たメイキングでずいぶんイッちゃってる雰囲気だったので彼も楽しみのひとつだったんですが
そんな軽い気持ちで見たら大やけどですよ、まったく(笑)
彼は宏美ちゃんを神とあがめてるので武器はアイスピックで女装もちょっとしたりします。
その女装姿がとにかく美しい。黒のタイトなワンピースが細身でよく似合う。
だけどその後に虐殺が始まるわけです。狂気そのもので、血まみれになる姿に恐怖しか感じません。
特にドアのすりガラス越しのシーンは近年見たホラー映画よりも恐ろしい。
ホラー映画じゃないはずの作品であまりの恐怖に本気で涙目になるとは思いませんでした。
宏美ちゃんも血まみれナースだったり血まみれ警官だったりで、あれも相当ホラーだったので
それを引き継いだキャラってことなんでしょうね。
卵を食べるシーンなんて、あれ、あかんやつでしょ(笑)
卵なのに卵じゃないんだよ・・あれ。何食べてるのかな~?とか考えたくないくらいおぞましい。
だってあれは完全に・・・ふ化直前を生(ry
メイキングではアクションが相当ハードだったそうで、「もうやらない」とか答えてた気がしますが
いやいやもったいないです。この作品のおかげで彼のイメージが大きく変わりました。
すでにトラウマになりつつあるけど、よくぞやってくれた。

004_size6.jpg


権藤が強烈だったので大本命のチャオ東がかすむかと思ったけど、全然そんなことなかった(笑)
相変わらず強烈な登場の仕方で、倉木を助けにきたのかどうなのか、
倉木が乗ってるトラックを倉木を乗せたままロケラン1発ぶっこんで吹っ飛ばしましたからね(笑)
案の定、助かった血まみれ姿の倉木を見て「最高だ!さすが俺の倉木!倉木、最高!」って写メ、写メ、写メ・・
もうやめて、こんな周囲に人がいる中でワタシを爆笑させないで (;∀;)
最後に東はお決まりのように後ろに落ちていくんですが、そのとき「ゴンッ」っていうんですよね。
ボートに着地した音なんだけど、ワタシには着地失敗して後頭部強打した音にしか聞こえなくて・・
もうやめて、爆笑したいのにできないツライ (;∀;)
そして大絶叫の「チャォオオオ」・・・もうやめ(ry
最初は倉木VS東でもあったのにいつの間にかその関係が変わってて
いつも狂気を装う東の本性を倉木がちょっと見抜いてみたり。東は珍しく動揺してみたり。

ただね、ちょっと残念だったのが・・・東死亡説。
東が操縦するヘリにダルマが乗って、直後にそのヘリが海に墜落して身元不明の遺体が3体発見。
倉木はその後、海の見える建設途中の橋?の先っちょで東と会話するんですが
東の足元が裸足で、喋ってる声にもエコーがかかってる。
裸足は死者の意味でもあるらしく、声も普通じゃないからやっぱり死んじゃったのかな・・
続編があるなら生きてる可能性もあるけど、続編はないだろうからもう無理でしょうね。
もうひとつ残念だったのが、ナイフ使いの高柳があっさり死んだこと。
倉木を殺しにかかってたから仕方ないんだけど、クールで頭脳明晰でスタイリッシュでサイド刈り上げでナイフ使いで。
登場シーンもめちゃくちゃカッコよかったのに、あっさり反撃されちゃって・・
ドラマにも出てほしかった。もっとじっくりゆっくり出てほしかったな。

そしてほぼ不死身の倉木。不死身すぎる(笑)
ビール瓶が何本も入った袋で殴られても、ロケランで吹っ飛ばされても、爆風に吹っ飛ばされても平気!
たしか撮影中に西島秀俊自身がろっ骨が折れたかヒビが入ったとか。
もう立派なアクション俳優ですね、彼は。長い脚から繰り出される蹴りが美しい。
ドラマの無痛が放送中ですが、もうこの倉木さんは完全に無痛モードです(笑)
一人で3人のてろりすとを相手にするとかヒーローすぎます。
主人公以外のキャラが強烈すぎるのばっかりだから、ちょっと倉木さんが普通に見えてきますけど^^;

w600c-e_1704417.jpg


この作品に関しては3部作なり、前後編作でもよかった気がします。
最後なのに駆け足感なのがもったいない。
当初からずっと隠し続けてたダルマの正体、計画もぼんやりとした印象しかなく、
シーンとシーンの間を自分の頭で補足しないといけない感じ。
すべては裏でダルマが手を引いていたのはわかるけど・・・ぼんやり。
サブリミナル効果を狙ってたけど夢に出てくることくらいしか効果が出なかった?
倉木をモズと呼んだのは次の暗殺者にしようとしたってこと?
じゃあ最初のモズである宏美ちゃんはダルマにどういう影響を受けた?
これはドラマを見直すべきかな。
足りない部分はあるのかもしれないけど、それでもエンドロール中誰も立たなかった。
シアター内の明かりがついてもしばらく動かない人が多かった。
感動なのか興奮なのか、とにかくワタシも座ったまま茫然。すごいものを見たな、という衝撃。
これほど悪役が魅力的で変態なドラマは貴重(褒め言葉
立ってるだけでカッコいいのに口を開けば変態という。主にチャオ(褒め言葉
日本のドラマ・映画でよくぞこれだけのことをやってくれました。
ドラマから映画へとずっと楽しませていただきました。本当にありがとう。
心からの拍手を送ります。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 邦画    ジャンル : 映画


Comments

初めまして~(*´▽`*)
先日ようやく観てきて(遅)語り合える人がいなくてググってたところ、
似たような感想をお持ちの方を見つけて思わずコメントいたしました。

桃李くんの狂人ぶりも圧倒されたけど、私も同じく笑いをこらえたところはチャオさん登場のシーンでした!!お客さん少なかったので顔はヘラヘラしてたと思います(笑)
(でも後頭部強打までは想像つきませんでした(笑))
ドラマも一応通して観てたのですが、東さんたらこんなに倉木大好きだったっけ?
写メ撮るとこなんか腐な女子たちが喜びそうなシーンでしたね(笑)

東さんの登場といい、大杉親子ピンチ!!!の時に登場する和彦といい、悪役がヒーローすぎ!!カッコよすぎ!!いつからMOZUはヒーロードラマになったんだ?って思ってしまいました。でもカッコよかったからよし!

いろんな説あるみたいですが、私もあの裸足&エコー声の東さんでやっぱり死んじゃったんだーーーー
・゜・(ノД`)・゜・。って思いましたよー。
でも、ダルマは死んで無さそう・・・あっさり死に過ぎ。
高柳もあんだけシュッとしてたのにあっさりでしたね~。

倉木を「モズ」と呼んだのは、雫ちゃんは倉木の子じゃないってことだと思いました。
なんかのシーンで権藤(だったかな??)が「カッコーはモズの巣に卵を産む。自分の子じゃないことを知らずにモズはカッコーの子を育てる・・・」みたいなこと言いませんでしたっけ?(違ったらごめんなさい。)

ドラマは暗いイメージが強くかったけど、映画では笑えるところもあり、爆破も派手で見ごたえありましたね。
しかも最後は倉木さんの笑顔が見れて(これにも諸説あるみたいですけどね・・・)よかったです。東は死んじゃったけど、最後は倉木と繋がることができていい終わり方だったと思います!
ドラマではそこまでなかったんだけど、映画観てキャラクターたちにすごく愛着が湧きました。

それでは。長文失礼しました。m(__)m
>マメさん
コメントありがとうございます!
本当にこのドラマは悪役が主役以上に魅力的でしたね。
これで終わりなんてもったいないです。
倉木をモズと呼んだ理由、やっとわかりました。
おっしゃる通りだと思います。ハッキリとは言及されてないので
真実はどこにあったのか、今となってはわかりませんが
娘のことだったんですね・・納得です。
この映画が最後ということで、チャオの破壊力もマックスだったのかもしれません(笑)
最後に華々しく散ったとでもいいましょうか。
できれば続編はまだあきらめたくないところですが
ダラダラ続けるよりかはここでスッパリ終わった方がキリもいいのかもしれません。
気になるところはいっぱいありますけど・・
いやしかし、思い返してもおもしろいキャラクターたちでした。
またこのキャスティングでドラマが見たいですね(*゚∀゚*)

Leave a Comment


Body

 
Spn Next Episode
カウントダウンタイマー


 
 
Spn Cast Twitter

 
Profile

miku[el]

Author:miku[el]
海外ドラマ・スーパーナチュラルをメインに好きな映画やその他ドラマについて好き勝手に書いています。天使フリーク。Spnはシーズン11について書いてますのでネタバレは困る!という方はお気をつけください!US放送済み分については予告なしでネタバレします。DVD発売後でもエピタイトルは原題で表記してます。英語が堪能ではありませんので、ブログ内はほぼ個人的解釈を含んだ意訳です。誤訳もあるかと思いますがご容赦ください・・
★拍手コメントのお返事は同記事のコメント内でさせていただきます。生存確認はツイッターまで。

Tag
QRCode
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。