Shoot At The Devil

―All evil bitches will see the two lights.

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レベル15 [ネタバレ感想]

原題: He Who Dares

movie1.jpg



もろにR6Sじゃーん!(*゚∀゚*)で初めてのジャケ写借り。



カッコいいんですよね、ホントにこのジャケ。
しかしカッコいいのはこれだけという・・(笑)

詳しくは知らないけど主人公が所属するSASってのはイギリスの特殊部隊なんすよね。
ちょっとぐぐってみると世界最強とか特殊部隊の原点とかそんな風な説明がついてる。
その割にはめっちゃ軽装で突入するんすよ、武装集団が占拠してるビルに。
それこそ銃しか持ってませんよってくらい。せめてヘルメットくらいかぶろう、な?(笑)
バンバン撃ってるのに誰もリロードしないし、だからってそこら中に落ちてる武器を拾うわけでもなく。
あぁそうか無限バンダ(ry
ビジュアル的には武装集団の方がはるかに強そうです。正直、武装集団のボスの方が頭良さげ。
キャラとしてもボスの方が魅力的。
敵キャラとしてありがちな、優しい紳士的な部分を見せつつ残虐という典型。
でもその典型的なアメムチ具合が魅力的と思えてしまうほど、他に魅力的なところがないというか。

モヒカン隊員が狭い踊り場で武装メンバー相手に関節技を繰り出してたとこはカッコよかったし
女性の武装メンバーVS主人公のバトルシーンもカッコよかった。
だけどもっと連携を崩さずに敵をせん滅していくSAS隊員の姿を期待してたので
バタバタ追いかけっこしてる時点で「あれ?」^^;
しかもいつの間にか他の隊員が死んでて結局生き残るのはやっぱり主人公だけ。
しかも大切な仲間が死んでいくのに悲しむシーンが皆無というのが解せぬ!解せぬ!
いくら時間が足りないからってそこはカットしちゃダメなんじゃ?
ラスト間際で敵に車で突っ込むんだけど、運転してたのが足を負傷してた隊員で
案の定、敵にハチの巣状態にされて絶命したのに主人公はスルー。

ヘリポートで追いつめたボスにトドメを刺したのが人質にされてた首相の娘というオチ。
おいッ一番おいしいとこなんで持ってったッ!特殊部隊が10代の小娘に負けたってことかッ
そしてラストは心配で駆けつけてきた恋人にプロポーズして「メリークリスマース」
いや・・・うん・・・・なんか、こう・・・違うわ。
自分の部隊の隊員が全員死んだのにプロポーズってさー・・・これだからリア充は(ry
邦題の「レベル15」というのは地下15階に出口があって、そこを目指すからだと思うんですが
原題は"He Who Dares"。SASのモットーの"Who Dares Wins"=「危険を冒す者が勝利する」からきてるみたいですが
主人公がそれほど危険に挑んだような印象がないのはどうしてだろう(笑)

流れ的にはつまんないってものじゃないんですよね。
武装犯の目的は徐々にあきらかになっていくし、現場近くのカフェ店員がグルで
出口はそのカフェだし、ボスの顔を知らない刑事が何も知らずにそのボスの隣でチリソースもらいにきたりで。
予算的な問題が大きいのかもしれないけど、特殊部隊が出てくるものは基本仲間が一番だから
主人公がヒーローなのはわかるけど尊い犠牲があったことを忘れないでほしいなぁ。

R6SのSAS隊員さんのカッコよさで補完するしかない!



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 洋画    ジャンル : 映画


Comments

Leave a Comment


Body

 
Spn Next Episode
カウントダウンタイマー


 
 
Spn Cast Twitter

 
Profile

miku[el]

Author:miku[el]
海外ドラマ・スーパーナチュラルをメインに好きな映画やその他ドラマについて好き勝手に書いています。天使フリーク。Spnはシーズン11について書いてますのでネタバレは困る!という方はお気をつけください!US放送済み分については予告なしでネタバレします。DVD発売後でもエピタイトルは原題で表記してます。英語が堪能ではありませんので、ブログ内はほぼ個人的解釈を含んだ意訳です。誤訳もあるかと思いますがご容赦ください・・
★拍手コメントのお返事は同記事のコメント内でさせていただきます。生存確認はツイッターまで。

Tag
QRCode
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。