Shoot At The Devil

―All evil bitches will see the two lights.

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spn S11-22話 ネタバレ感想

またしてもすみません、遅くなってしまいました・・・(((( ;゚д゚))))アワワワワ


今週がいよいよシーズン最終話ということになりますが、いや~21話22話とおもしろかったですね。
22話は3回も連続リピートしてしまいました。
あのLuciferがずいぶんとしおらしくなっちゃってまぁ(笑)

22_3_20160524151517bf6.jpg

22_4_201605241515111a9.jpg
Lucifer: If dad has something to say to me, I'll hear it from him.
Until then, I'll be in my room.
Dean: It's not your room.
Sam: It's my room.


ここのやりとりが最高におもしろくて。Samの部屋っていうのがまた。
部屋閉じこもるとか反抗期の子供かよってね(笑)
彼にすれば積もり積もった積年の恨みがあるわけだから
バンカー破壊する勢いで神さまとガチバトルやってもおかしくないくらいなのに
平和的に話し合いで解決するっていうのがある意味滑稽だけど可愛らしいというか。
これも兄弟のおかげなのかな。
天使だろうと人間だろうと相手のたったひとことですべて許せてしまうというのが人間らしくて好きです。
何百年、何千年の恨みが感情のこもった「すまなかった」のひとことで許したLuciferが好き。
これまでいろいろ暴れまくってたけど本当に欲しかったのは父親である神のその言葉だけだったんだろうなぁ。
なんとも人間らしい堕天使さま(*゚∀゚*)
ちゃんとCasの出番もくれましたし(笑)やっぱりMishaの演技は素晴らしっ。
あの切り替え具合たまりません。思わず「キャァァスゥゥゥ!!」って叫んじゃった(笑)
DeanがCasの心配して「おまえのペットは安全だ」とか言ってましたね。
せっかくLuciferの好感度上がったのに最後は・・・瞬殺(´・ω・`)
あれはもう瞬殺でしょう。「さよなら甥っ子」って言われて一気にバーン。
一瞬見えた金色の目がすごくキレイだったけどそのまま・・(´・ω・`)
Casの体は動かないまま終わってしまったのでCasもろともバーンされたのかわかりませんが
ここでCasまでバーンされたら暴動が起こりかねない(笑)ので
今週の最終話でまた目を覚まして戻ってきてくれることを期待します。

このエピではまさに天使悪魔人間魔女を巻き込んだ総攻撃がカッコよかったですね~
Rowenaがカッコよかった。Samのことを"giant"だの"big and tall"と呼んだり
「本当にムースにするわよ」には噴きました。
Amaraに返り討ちにされた仲間の魔女たちがまさにホラー。あの姿は怖かった・・
これまでRowena関係で何人か魔女たちが出てきたけど彼女たちもっとでてきてもよかったかなって。
というかああいう秘術的な儀式的なのを見たいというか(笑)
魔女の力だけでAmaraをどうにかできるとは思わなかったけど、立派な足止めになりました。
天使と悪魔の攻撃が続いてなかなかおいしいとこをCrowleyさんが持って行った、と(笑)

22_1_20160524151508155.jpg

22_2_201605241515112d7.jpg


しかし殺せないというのはなかなか難しいもんですね。
光と影、陰と陽。どちらが欠けてもいけないから閉じ込めておくしかない。
ボロボロになったAmaraの姿を見て咄嗟に体が動いたDeanを制止したSamのシーンが印象的。
そして今度はSamがCainの印を受け継ぐことになって、案の定Deanの「オイそんなの聞いてないぞ」
彼女もまた閉じ込められるよりも殺された方が楽だったのにその願いも叶わないとなると、
あの怒りも理解できる気もしますけどね。
・・理解できますけど、神さまちょっと距離詰めすぎたね^^;
不意打ちつかれすぎて無抵抗のままやられてしまいました・・死んだわけではないみたいだけど
死んだも同然状態。
「終わりにようこそ」と言ってAmaraは姿を消して、Rowenaは夕陽をまぶしそうに見てたけど
あれは日食とかそういう天変地異的な前触れを見てるのかも。
せっかくボロボロまでAmaraを追い込んだのに姿を消す前には完全に治ってたので
また振り出しに戻ったような気がしなくもないような^^;
このエピは見どころがいろいろありましたが、冒頭のシーンの他にここも好きです。

22_5_20160524151516394.jpg


この後彼女は「世界一偉大なパパ」マグをすっこーんと蹴り飛ばすわけですが
彼女が降臨する直前にバンカーの魔法陣が発動したことに感動しました。
いや~守りの術がそこら中にあるはずなのにほとんど発動してなかったから
ここでやっとその力が拝めるとは思いませんでした。まぁ破られちゃいましたけどね^^;
そしていよいよ最終話。トレイラーを見る限りAmaraとDeanが対面するシーンがあるようで
バンカーでAmaraがDeanとMaryの写真を見ていたことが何か関係しそうな気がするようなしないような。
セット監督であるJerry Wanek氏がすでにその最終話のセット写真を何枚かツイートしてくれてます。
相変わらずのハイクオリティぶりで鳥肌もの。このクリーピーさがたまりません。
まだ放送してないのにいいのかなー^^;



新シーズンであるS12は例年通り今年の秋からになりますが、
どうやらまた木曜日の放送になるようでひそかに狂喜乱舞しております(*゚∀゚*)
木曜日の天使ふたたび!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

>05/25 14:29の拍手コメ投稿者さん
そういえばあのプラカードは今のところまだでてきてないですね。
ただ、たしかあの写真は最終話の撮影のときだったような気がするので
明日の最終話に出てくるのかもしれません。
まぁシーンがカットされてるかもしれませんし、
単純に誰かが遊びで作ったものなのかもしれませんけど^^;
たしかにいろんな意味に受け取れるメッセージですよね。
ドラマ内だけのことだと思いたいです!
>05/25 20:13の拍手コメ投稿者さん
もう金曜日は勘弁してほしいですね~^^;
木曜日放送だと土日にゆっくり見れるのでそういう点でも嬉しかったりします(笑)

Leave a Comment


Body

 
Spn Next Episode
カウントダウンタイマー


 
 
Spn Cast Twitter

 
Profile

miku[el]

Author:miku[el]
海外ドラマ・スーパーナチュラルをメインに好きな映画やその他ドラマについて好き勝手に書いています。天使フリーク。Spnはシーズン11について書いてますのでネタバレは困る!という方はお気をつけください!US放送済み分については予告なしでネタバレします。DVD発売後でもエピタイトルは原題で表記してます。英語が堪能ではありませんので、ブログ内はほぼ個人的解釈を含んだ意訳です。誤訳もあるかと思いますがご容赦ください・・
★拍手コメントのお返事は同記事のコメント内でさせていただきます。生存確認はツイッターまで。

Tag
QRCode
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。