Shoot At The Devil

―All evil bitches will see the two lights.

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェイク・ウッド~蘇りの森~ [Wake Wood]

ホラーなんだろうけど思ってたほど怖くもなく、若干のグロさがありながらなぜか静かな作品。
だけどちょっとなんだかなぁ(´・ω・`)という気分になりました。

20120328_897509.jpg


ネタバレ!

死んだ者を3日間だけ蘇らせることができる町に引っ越してきた夫婦。
亡くなった最愛の一人娘を蘇らせることになるわけだけど、
旦那がウソついてたせいで大変なことになるわけです。
でもイマイチなにがどう大変なのかよくわからなかった^^;
いや、大変なことにはなってたんだけどなんであの人たちが殺されたのか?
娘に質問してたあの女性はイヤな思いをさせたから殺されたのはわかるけどおじいちゃんはなんで?

生き返った娘が何者なのかは解明されません。
娘をとっ捕まえて森に返してこれで普通に終わりか~と思ってたらラストがけっこう衝撃。
一番恐ろしいのはやっぱり人間。愛するがゆえに狂った人間。
ウソをついた代償として嫁まで道連れにされた旦那は、今度はその嫁を復活させる。
妊娠したまま連れて行かれた嫁は復活すると臨月状態。
旦那は戻ってきた嫁をいたわりながらも寝室には大量の手術道具と拘束具を用意。
旦那、ニヤリ。
これでこの町で唯一まともだった人間も彼らの仲間入り。

けっこう人が死んでるはずなのに悲しむ人が少ない。
死者を復活させるには別の遺体が必要だから
その遺体の遺族は悲しみながらもこの夫婦に提供するんだけど
なんとなくその悲しみも薄いように感じた。
死んでもまた復活させればいい、って感覚だからなのか。
正直、前半はいつまで経っても泣き続けてる嫁が見ててうっとおしかった。
復活は3日だけっていう条件をのんだはずなのに元々逃げるつもりだったとか、
やっぱり帰したくないとか、お決まりな展開でうっとおしかった。
このテーマ自体が死者に対する冒涜な気もする。
娘が人を殺していくことよりも、彼女の土台になった遺体の扱いの酷さが気になった。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ホラー    ジャンル : 映画



 
Spn Next Episode
カウントダウンタイマー


 
 
Spn Cast Twitter

 
Profile

miku[el]

Author:miku[el]
海外ドラマ・スーパーナチュラルをメインに好きな映画やその他ドラマについて好き勝手に書いています。天使フリーク。Spnはシーズン11について書いてますのでネタバレは困る!という方はお気をつけください!US放送済み分については予告なしでネタバレします。DVD発売後でもエピタイトルは原題で表記してます。英語が堪能ではありませんので、ブログ内はほぼ個人的解釈を含んだ意訳です。誤訳もあるかと思いますがご容赦ください・・
★拍手コメントのお返事は同記事のコメント内でさせていただきます。生存確認はツイッターまで。

Tag
QRCode
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。