Shoot At The Devil

―All evil bitches will see the two lights.

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sherlock ベルグレービアの醜聞

何度目の感想だろうw
このエピの感想は以前にコチラコチラに上げてます。ラストエピネタバレもあるのでお気をつけください。

昨日からシャーロックネタを探して迷い込まれた方が多数おられるようで。
アクセス数見てびっくりしました(;・∀・)そんな大したこと書いてないんだけど・・
昨日はついに『ベルグレービアの醜聞/A Scandal In Belgravia』が放送されましたね。
どうしてもわからないというかどう繋がるのかわからないとこがこのエピにはあって、
それが日本語なら解消されるかと楽しみにしてたけど、やっぱり1回見た限りじゃわからんかった^^;

やっぱりねー日本語だとああも簡略化されるもんなのかと残念になりました。
だからって英語が理解できるわけでもないだけど。
ベネディクトの声、マーティンの声、アイリーン嬢の声、ハドソン夫人の声、レストレードの声、モリーの声、
もうこれらが自分の中で確定してるからそれ以外の声で、ましてや日本語でなんてありえないわけです。
だから字幕出して英語で見てたんだけど、明らかに訳の言葉が少なくて。
残念だったのがシャーロックがジョンに殴ってくれって言うシーン。
John: I always hear "punch me in the face" when you're speaking, but it's usually sub-text.
が普通に「確かに君は人に殴られそうなことばかり・・」だったこと。
"sub-text"をどう訳すのか楽しみだったんだけど、全然違う訳になっちゃってました。
ハドソン夫人がCIAに脅されるときも"Stop it!"からの"Sherlock!"がどっちも「やめてー」だったことも。
自分の名前を呼んで助けを求めていたこともあってのあのシャーロックの怒りがあったと思うんですよね。

英語が理解できない分、直訳に近いイメージのままセリフを受け取ってるんで
日本語になると随分とシャーロックは温和というか、相手のことを考えてる人な気がした。
相手の意見なんかどうでもいい、自分の意見だけを押し付けるように話す人のイメージなので
スカイプでジョンに現場の状況を伝えてもらってるとき、ちょっとパソコン下げたときの
Sherlock: I'm not talking from down here!
が「話しにくい!」とはちょっと違うような。
話しにくいから下げるな、というわけじゃなく、単純に誰かを見上げて話なんかしたくないって気も。

あらためて見てもやっぱりこのドラマは素晴らしいです。
S2になって衰えないどころかますます加速。
主人公はシャーロックとジョンなのにその他のキャラが全然脇役に見えない。
個性的なキャラクターに個性的な役者陣。
S1ではそれほど気にならなかったモリーが今、大好きw
健気で変わり者でどれだけ酷いこと言われてもシャーロックが好きで、そこがめちゃくちゃ可愛い。
原作には出てこないけど見事なキャラクターだと思います。

sherlocks2_ep3_still2.jpg


今週はバスカヴィルの犬。
がくぶるしてるシャーロックがテーブルに座る男女について推理するとこがどう訳されるのか、楽しみです。

Benny-benedict-cumberbatch-30738860-450-470.jpg


こんなサービスショットを見れたファンがうらやましいぃぃぐぅぅ(´・ω・`)
でもいきなりこんなシーツ1枚で出てこられたら何事かと思うよねw

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

字幕だと文字数の制限があるので情報量が減るのは止む無しですよ~
吹き替えだと
Sherlock: I'm not talking from down here!

"下からじゃ話しにくい"
といってました
>鶏さん
その限られた字数制限の中で元のセリフに近づけてもらいたいんですけどねぇ。
即座に理解できるようにセリフの内容を簡略化するのは残念で仕方ありません。
まぁ、こっちが日本語に頼らないのがイチバンなんですけど・・(;´д`)トホホ…

Leave a Comment


Body

 
Spn Next Episode
カウントダウンタイマー


 
 
Spn Cast Twitter

 
Profile

miku[el]

Author:miku[el]
海外ドラマ・スーパーナチュラルをメインに好きな映画やその他ドラマについて好き勝手に書いています。天使フリーク。Spnはシーズン11について書いてますのでネタバレは困る!という方はお気をつけください!US放送済み分については予告なしでネタバレします。DVD発売後でもエピタイトルは原題で表記してます。英語が堪能ではありませんので、ブログ内はほぼ個人的解釈を含んだ意訳です。誤訳もあるかと思いますがご容赦ください・・
★拍手コメントのお返事は同記事のコメント内でさせていただきます。生存確認はツイッターまで。

Tag
QRCode
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。