Shoot At The Devil

―All evil bitches will see the two lights.

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S8-13話 ネタバレ感想



撮影中だったんでしょうか?誰のトレイラーで見てたんだろう?

今週もおもしろかったですなぁ。なんかもう決まり文句みたいになってるけどw
特になぜか今週は大興奮してしまいました。
ナチスとかユダヤとか宗教とかあっちのことはほとんどわからないけどそれでも十分楽しかった。
ゴーレムさんは見た目どおりにインパクト大で、人が演じてるはずなのに人間性をまったく感じられなかったのがスバラシ。
兄弟が誰かを見上げることなんてめったにないからそれもおもしろかった。
そして口を開けた状態で静止してる姿が可愛らしく見えたw
Aaronともいい関係になっていきそうだから、この2人のその後も見てみたいな。
危険が迫ればAaronを小脇に抱えて走るゴーレムさんの姿を見てみたい。いやむしろ放り投げて逃がすかも。
トゥーレは消滅したわけじゃないから、もし今後も兄弟の前に出てくるならこの2人もまた出してほしい。

13_12.jpg


ここのDeanの"We are the GOOD guys."の言い方w

13_11.jpg


トレイラーで感じてたとおり、セットが素晴らしかった。豪華。
Man Of Lettersのバットケイブが素敵すぎる。
これまでBobbyの家やRufusのキャビンとかどこも本が散乱してごちゃごちゃしてたから
こんな整理整頓されてすっきりしてるところに兄弟がいるなんて不思議な感じもするけどw
ローブ姿でシャワー最高とか言ってるDeanでS1のBugsのスチームシャワーシーンを思い出した。
剣を構えてるDeanにSamが振り向いて話すタイミングが完璧すぎてちょっと鳥肌。
Jaredに監督が振り向くタイミングを出していたのか、それとも完全にJaredのタイミングなのか。
後者ならそれが8年間築いてきたJ2の阿吽の呼吸。
・・まぁ、もしかしたら完全に偶然かもしれないけど^^;
ゴーレムの屋敷襲撃の迫力もさることながら炎が大迫力。
あれは本物ではなくVFXらしいのですが、だからこそのあの動き。VFX担当のMarkに拍手。

13_4.jpg

13_6.jpg


最後の兄弟シーンはいつもより短いものだったけど、いや、あのシーンすごく良かった。大好きです。
ゆったりとした音楽がメインで流れてて、DeanはHenryの意志を引き継ぐSamにウィスキーを渡して。
Samは飲もうとするんだけど無言でDeanを見てお互いにグラスをかかげる。
なんだかすごく穏やかなシーン。
ゴーレムがヘブライ語で言い続けてた"take charge"を初めは「手に負えなくなる」のことと思ってたけど
そうじゃなくて「(責任を)引き継ぐこと」で間違いないなら
Aaronがゴーレムをラビ(指導者)のおじいちゃんから引き継いだように
兄弟もおじいちゃんからのMan Of Lettersとしての遺産を引き継いだってことになるんだろうな。
あー、このエピはそれが目的かー・・なるほど。
脚本がBenで監督がPhil。それだけでもこのエピは今シーズンの中で重要なエピだったってことになる。
Benが書いてるからCasに関するセリフが出てきたのかもとかも思ったり。
最近、姿はないのにGarthの名前が出てきたり電話で話してることが多いのは
みんな彼が大好きってことなんだろうなぁw多分書いてて楽しいんだろうな~

13_23.jpg


今週の兄弟はいつもよりカッコよすぎたような気がします。アングル?
Deanはもちろん、Samが・・Samが異常にホットで終始見惚れてました(*´∀`*)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

Leave a Comment


Body

 
Spn Next Episode
カウントダウンタイマー


 
 
Spn Cast Twitter

 
Profile

miku[el]

Author:miku[el]
海外ドラマ・スーパーナチュラルをメインに好きな映画やその他ドラマについて好き勝手に書いています。天使フリーク。Spnはシーズン11について書いてますのでネタバレは困る!という方はお気をつけください!US放送済み分については予告なしでネタバレします。DVD発売後でもエピタイトルは原題で表記してます。英語が堪能ではありませんので、ブログ内はほぼ個人的解釈を含んだ意訳です。誤訳もあるかと思いますがご容赦ください・・
★拍手コメントのお返事は同記事のコメント内でさせていただきます。生存確認はツイッターまで。

Tag
QRCode
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。