Shoot At The Devil

―All evil bitches will see the two lights.

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S8-14話 ネタバレ感想

14_21.jpg

14_14.jpg



メガネをかけるとこんなのが見えます。

14話にして大きく動き出しましたね・・
思うことはいろいろあるのになんだか上手く言葉がでません。
こんなにおもしろいのに全然感想がまとまらない。
家族の安全を願うのは当然のことで、弟だけでも生き残ってほしいと、
兄が弟に自分の人生を歩んでほしいと思うのは当然のことで自然の流れ。
でもね、Samもハンターなんですよ、お兄ちゃん。
あなたは父親に育てられたけど、弟を育てたのはあなたです。
兄の背中を見て育った弟が大人しく言うこと聞くわけないし、大人しく守られるままでいるわけない。
兄が世界を自分を救うために目の前で死ぬなんて我慢できるわけない。
S2で自分を生き返らせるためにDeanが魂を犠牲にした状況と同じ。
命をかけようとするDeanを今度こそなんとかしたかったのかもしれない。
強いのは死ぬ覚悟か生き残る執念か。
願うのは地獄の門が外側から施錠できること。人柱なんてことにはなりませんように。

Deanのセリフがおもしろかったです。読んでて楽しかった。上手いなーって。
"I got no problem gutting some devil dog and letting Calgon Take Me Away."の"Calgon~"というのは
70年代のCalgonという入浴剤のCMのフレーズです。「カルゴン、私を連れてって~」
CM見たらこの入浴剤でストレス解消させまっせ的だったのでああいう意味かと。
でも70年代のCMのこと言ったって、Kevinは生まれてないしSamだって小さすぎてわかってなかったと思うw
"Ellie's The Help."のThe Helpは昨年公開された映画「ヘルプ」のことかと思います。
白人の主人に差別を受ける黒人のメイドたちのおはなし。
"Let's go visit the Beverly hillbillies."はセレブが住むビバリーヒルズにかぶせてるということでいいんでしょうか。
Hillbilliesは田舎者。完全にバカにしてるw
"I spike Fido."のFidoはアメリカでの犬に付けられる名前の代表格みたいな名前らしいです。
まぁ、日本で言うところの「ポチ」とか猫の「タマ」とかでしょうか。
さらに"Get between him and Clifford the big dead dog. Easy."のClifford~はコレだとか。
本来は"Clifford the big red dog"。
ヘルハウンドをポチとかノラ犬とか赤い犬とか・・・Deanらしいですねw
SamがCindyに"Ken doll"と呼ばれていたのは説明不要でしょうか。ケンはバービー人形の恋人。
S7でも頭のおかしくなったレストラン店員にDeanが"Ken doll"と呼ばれてました。要はイケメン兄弟ということで。
個人的に"You had me at weird."というフレーズがひとつ勉強になりました。
正しくはweirdではなくhelloらしいのですが。「ハローの時点で君は僕を持ってる。」
挨拶した時点で僕は君のもの・・一目あったときに君に惚れたってことですね。一目惚れ。
Samがweirdと言った時点でDeanには説明不要で十分この件に興味がわいていたということです。

14_19.jpg

14_17.jpg


しかし犬の血を浴びた者が・・と聞いて思い浮かんだのがMeg。S6。
もしかして最後の最後で大役?

このエピを監督したのは助監督のKevin。初監督エピ。彼はわんこ(子犬)を飼ってるのですが・・



もっふもふー!!!( ゚∀゚)・∵. グハッ!!
白いもふもふは生き物です。名前はKuma。日本語読みの「クマ」?
もっふもふー!!!( ゚∀゚)・∵. グハッ!!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

Leave a Comment


Body

 
Spn Next Episode
カウントダウンタイマー


 
 
Spn Cast Twitter

 
Profile

miku[el]

Author:miku[el]
海外ドラマ・スーパーナチュラルをメインに好きな映画やその他ドラマについて好き勝手に書いています。天使フリーク。Spnはシーズン11について書いてますのでネタバレは困る!という方はお気をつけください!US放送済み分については予告なしでネタバレします。DVD発売後でもエピタイトルは原題で表記してます。英語が堪能ではありませんので、ブログ内はほぼ個人的解釈を含んだ意訳です。誤訳もあるかと思いますがご容赦ください・・
★拍手コメントのお返事は同記事のコメント内でさせていただきます。生存確認はツイッターまで。

Tag
QRCode
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。