Shoot At The Devil

―All evil bitches will see the two lights.

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死霊のはらわた [ネタバレ感想]

原題: Evil Dead

451940l.jpg


1ヶ月前に書いたのに下書きのまま保存しててびっくりw
邦題のおどろおどろしさに比べ原題の方があっさりとはこれいかに。

気持ち悪かった。
絵的にグロかったから気持ち悪くて当然なんだけど、それよりもなんか釈然としない気持ち悪さが残る。
アメリカンホラーお決まりのバカな学生がいなくて純粋にヤク中の友達を助けようと集まった人達。
だから死んでいい要素がほとんど見つからない。
死んでもまぁ仕方ないんじゃない?って思えるほどヒドイ人間があそこにはいなかった。
しいて言うならあの悪魔の書の呪文を読んだエリックだけ。
「ミアがすべての元凶なんだー!」とかなんとか言ってたけどいやいやいや。
一番の元凶は悪魔復活の呪文読んだあんたやがな。
でも実はそんなエリックの体力が人外級。
心臓付近をナイフで深く刺されても縫合なしですぐに身動きとれるようになって
馬1匹眠らせるくらいのに鎮静剤を目の真下に刺されてもちょっと片目が麻痺したくらいですぐに復活。
クギを全身に何本も打ち込まれたうえにバールで何度も頭を殴打。左手も骨折。
それでもデビットを地下まで助けに来た。
そんな満身創痍(ほぼ死んでる)でこれで元凶作った責任ちゃんととれたやんとか思ってたのに・・

悪魔に憑かれたミアを生き埋めにして終わりかと思ったら正常に戻ったそのミアがサバイバルの勝者。
いくら悪魔に憑かれてたからってあれだけ人を殺しておきながら彼女だけが生き残るなんてなんか全然すっきりしない。
そもそもあなたのクスリ断ちを手助けするために集まった友達全員を殺しておきながら
その張本人がやったぜあたし強い意志で悪魔に勝ったぜみたいなオチはすっきりしない。
チェーンソーで悪魔を切り刻む前のお決まりのキメゼリフとか言われても全然かっこよくもない。
右手がちぎれててもなぜか同情できない。

それよりデビットの彼女にびっくり。
いかにもホラーのチアリーダー的なポジションでワーキャー叫んで無残に殺される無能キャラかと思ってたら
自分の腕を切り落とすような根性の持ち主だった。
しかもミアに捕まったのに地下から生還した。
ミアにげぼげぼーってされた時点でアウトな感じはしたけど、見事な根性だった。

悪魔といえばもうSpnのイメージしかない私としてはここのは悪魔っていうよりモンスターっぽかった。
肉体のある悪魔。生々しくてジューシーな感じ。
刺されれば悲鳴あげるし撃たれても悲鳴あげる。鎮静剤は効かなくても頭部への一撃ですぐ気絶しちゃう。
殺すには火あぶりか生き埋め。
火あぶりと生き埋めにはダメージ的に大きな差があると思うんですがそういう問題ではないということですね。
復活したメインの大悪魔(ルシファー?)はチェーンソーで真っ二つで終了。
大悪魔といえども不死身ではなかったらしい。

スプラッタホラーなのに森やら差し込む光とかやたらと綺麗だった印象。
エロ要素がまったくなかったことにびっくり。アメリカンホラーにエロは付き物でしょ?
冒頭の女の子のパンツが見えたくらい。
エンドロールでこの悪魔の本を発掘した学者?のナレーションが流れるけど、あの人が冒頭の父親ってこと?
でも最後に「いーね!」って言った人が誰かわからなかった。誰だろう?

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想    ジャンル : 映画


Comments

Leave a Comment


Body

 
Spn Next Episode
カウントダウンタイマー


 
 
Spn Cast Twitter

 
Profile

miku[el]

Author:miku[el]
海外ドラマ・スーパーナチュラルをメインに好きな映画やその他ドラマについて好き勝手に書いています。天使フリーク。Spnはシーズン11について書いてますのでネタバレは困る!という方はお気をつけください!US放送済み分については予告なしでネタバレします。DVD発売後でもエピタイトルは原題で表記してます。英語が堪能ではありませんので、ブログ内はほぼ個人的解釈を含んだ意訳です。誤訳もあるかと思いますがご容赦ください・・
★拍手コメントのお返事は同記事のコメント内でさせていただきます。生存確認はツイッターまで。

Tag
QRCode
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。