Shoot At The Devil

―All evil bitches will see the two lights.

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイレントヒル:リベレーション [ネタバレ感想]

原題: Silent Hill: Revelation 3D

13071002_Silent_Hill_Revelation_3D_00.jpg



年末年始用にレンタルしてきたDVD全部ホラーにしてやったぜ。

狂気の世界の再現は見事でした。前作も見事だったけど今作も。
画面を通して匂ってきそうなくらいのサビと血の世界。
冒頭で主人公が何者かから逃げまどうシーンはこちらにもその恐怖心が伝わってくるくらい。
やたらと怖い。見てるだけなのに他のホラー作品とは違ってやたらと怖くなる。
無力な主人公が突然狂気と恐怖の異常な世界に放り出されてモンスターから無我夢中で逃げまどう。
原作のゲームはちょっとしかやってない。1は途中でリタイアでこの元ネタとなった3だけクリア。
だけどあのときの怖さが一緒によみがえってきてるのか、もう見てるだけでただ怖い。
バブルヘッドナースの完璧な脚線美&巨乳でさえ恐怖。

Silent-Hill-Revelation-3D-nurses-art-6.jpg


ただね・・話がわからん。

これは前作と繋がりがあるのかどうなのか、そればっか考えてたら終わってしまった。
前作の話を思い出すのに必死。
サイレントヒルは別次元の世界ではなく、実際にある街でそこにいるカルト教団が
ヘザーの本体であるアレッサを恨んでて・・・っていうとこまではわかるんだけど。
なぜヘザーが突然こんなことになったのか。なにきっかけ?引越し?
ヴィンセントの母親は結局モンスターだったのか、人間に化けていただけなのか。
教団信者たちは慣れているはずなのになぜバブルヘッドナースの対処法があそこまでヘタクソなのか。毎回死ぬつもりか。
アレッサ、今までどこにいた?
なぜあのウサギをもっと血だらけにしないのか。

545317_479989302022133_1933382568_n.jpg


一番びっくりしたのが三角頭さんがかっこよすぎること。思わず「さん」づけ。
だって前作で私をトラウマにした原因がこの人。
生きたまま人間の皮を剥いで主人公に投げつけるというシーンはいまだに忘れられん。
それが今作では一転して主人公を守る忠実なナイト。
相手を倒した後、何も言わずにその場を去る後ろ姿、背中がかっこいいことこの上ない。
こんなことされたら前作の鬼畜の所業が許せてしまいそうになるじゃないの。
そしてモンスターたちがグロテスクな見た目とインパクトの割には弱い。たった1発の銃弾で倒れたりする。
ヴィンセントのじいちゃんもモンスター化して巨体になったのに
胸のぱっくり開いた穴からメダルが丸見え。そりゃ取り出したくなるよ。

silenthillrevelation4.jpg


主人公役のアデレイド・クレメンスがめっちゃくちゃ可愛い。とにかく可愛い。本当に可愛い。
真っ白い肌にブロンドでまさに天使。
そして彼女を守るヴィンセント役の彼はGame Of Thronesでおなじみのキット・ハリントン。
GOTでしか知らない私はよく喋り、軽快に彼女に話しかける彼に若干の違和感が^^;
ヘザーに惚れた弱みからあっさり自分の正体をバラしたときは思わず「オイ」と思わず突っ込んでしまった。
バラすの早すぎ。

kit-harington-silent-hill.jpg


すべて解決したかに思われても、誰かが言ったように「それぞれの悪夢がある」
ヘザーの悪夢は終わっても誰かの悪夢でサイレントヒルには再び灰が降る。
これはまた続編があるのか、それとももうここまでなのか。
ストーリーはイマイチでも再現されたあの世界をもう一度見てみたい。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想    ジャンル : 映画


Comments

映画は内容はざっくりでしたね。
サイレントヒル!ゲームファンなのでお話が出来て嬉しいです。
映画のSH2は前作の設定に沿っているのでゲームとは若干世界観が違ってますね。
ゲームではアレッサは分身であるヘザーを作りだし○○してたりしますので(一応ゲームのネタばれ回避)3ではアレッサは残留思念、影のような扱い。ヘザー自身がアレッサとして覚醒しますよね。主には教団対ヘザー。
映画の方はアレッサの良心が街から分離してヘザーになってます。
そしてアレッサの悪意のみの本体が街をさまよっている。心が半分しかないからか判断力にかけていて幽霊のようなモンスターしていたみたいですね。

どうしてそうなった?ってのは全作観ても私にはわかってないのですが(^^;)映画のスタッフが説明的なセリフなしで状況を分かりやすくしようとして逆に分かりにくくなってしまっている気がします。

ゲーム通りだとすればヘザーには元のアレッサの中にいた神が宿っていて教団はそれでヘザーを街へ呼び寄せた、ビンセントの母親はアレッサの幼馴染で盲信的に神を愛しアレッサも愛していた人間で神のためなら彼女の身代わりとなることもいとわない。てとこでしょうか。ようは過去に親からDVを受けた狂人。
ちなみに「引っ越し」というのはヘザーんちのことでしょうか。引っ越しは教団から逃げるためで幼いころから短期間で移動してきています。途中でヘザーも名前と髪の色を変えてます。彼女は理由は聞かされていませんでした。
私も映画の内容がざっくり過ぎてちょっと物足りなかったです。(バイオハザードのスタッフか・・・そうか、それでか)

・・・にしても三角さん、反則並みにかっこよすぎですよね(//^^//)
長々とすみません。
いやー、私も家でレンタルしましたが
前作がゲームからかけ離れていたため、無理やり帳尻合わせしてきてるようで、やはりかけ離れてるというか。
ゲームでは、完全にヴィンスは噛ませ犬だし。
本来は、教祖の女とヴィンスが敵対していたんですがね。
教団の内部抗争というか。
原作知らない人は、すんなり入れたかも。
三角様好きな人もw
もう、アレッサ編のゲーム製作者はKONAMIにいないし、無茶苦茶した感があります。
妹は、楽しんでたみたいですが。
どちらかというと、4を映画化してほしかったなって。
>むかいひろさん
原作をプレイしたのがもう随分と昔なので内容をほとんど覚えてなかったのも混乱した原因かもしれません^^;
しかし映画バイオのスタッフと知り、妙に納得できてしまいましたw
前作の三角頭の残虐性は主人公がヘザーじゃなく、彼女を取り戻すために来た母親だからで、
今回はヘザー自身だから主人公を守るヒーローとして見えたってことでしょうかね。
本当に反則並みにカッコよかったです。
>はつきさん
やっぱり中途半端に内容覚えてる分混乱してしまったのかもしれません(;´д`)トホホ…
原作をまったく忘れてたらもっと単純に受け取れてたのかも・・
4はめちゃくちゃ怖いと聞いたので怖気づいて未プレイなのですが^^;
映画の続編があるなら原作を4で見てみたいです。
あの世界観は2作だけじゃもったいないような気がします。
蛇足・・・
やはりうちも原作を知らない妹はそれなりに楽しんでいましたので
そんなものかもしれません。
でも、やっぱりあの入り組んだ世界観やパズルゲーム要素は生かしてほしかったですね。
4はそれ以前の物語とは直接は関連が薄いので気分を変えてやると面白いですよ。私は映画化なら2を見たいです(^^)
すでに観ていらっしゃるかもしれませんが、サイレントヒルを思い出すホラー映画もたくさんありますよね。
「11:46」「0:34」の2点はSH3のイメージ。
「1048号室」はSH4のイメージがあります。
現在、私は「ジェイコブスラダー」とゆ映画を探しています。
「ドッグヴィル」(未見)という映画は監督がSHの影響を受けて作った映画だそうです。
三角さん
mkuさんのおっしゃる通り映画の中の世界ではヘザー(アレッサ)は神に創造主にあたるので、三角さんにとっては使える相手となるのかもしれません。
だから母親は排除する相手だったのでしょうね。
>むかいひろさん
「11:46」「0:34」、随分前にどちらか見た記憶があります。たしかけっこうダメージ受けた気がしますw
「1048号室」も前に見ましたがおもしろかったのを覚えてます。
「ジェイコブスラダー」を検索して出てきた画像が怖くてこれムリー!って思いましたけど
あらすじ読むとけっこうおもしろそうでちょっと見たくなってきました。今度探してみます!
あとサイレントヒルもやりたくなってきました。
当時はビビりながらやってたけど今なら・・いや、やっぱり怖いもんは怖いかもしれませんがw

Leave a Comment


Body

 
Spn Next Episode
カウントダウンタイマー


 
 
Spn Cast Twitter

 
Profile

miku[el]

Author:miku[el]
海外ドラマ・スーパーナチュラルをメインに好きな映画やその他ドラマについて好き勝手に書いています。天使フリーク。Spnはシーズン11について書いてますのでネタバレは困る!という方はお気をつけください!US放送済み分については予告なしでネタバレします。DVD発売後でもエピタイトルは原題で表記してます。英語が堪能ではありませんので、ブログ内はほぼ個人的解釈を含んだ意訳です。誤訳もあるかと思いますがご容赦ください・・
★拍手コメントのお返事は同記事のコメント内でさせていただきます。生存確認はツイッターまで。

Tag
QRCode
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。