Shoot At The Devil

―All evil bitches will see the two lights.

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S9-14話 ネタバレ感想

14_1_20140227093540594.jpg

14_2_20140227093543174.jpg



頬杖ついてるのって可愛いよねってだけの画像(゚∀゚)

2週間ぶりのSpn。オリンピックロス気味の自分^^;
いやー14話おもしろかったですねぇ。なんかいちいちカッコよかった。
やっぱりバンカーのセットは素敵。もっと兄弟にうろうろしてほしい。
Casが可愛い。この人こんなにカッコ可愛かったっけ?っていうくらいホットで最高だった。
何がショックかってまさかBartがここで退場するなんてorz
Casと向かい合ってブルーアイズvsブルーアイズでセクシーvsセクシーで見惚れてたのに
まさかまさかシーズン最後までいかないなんて!
もっと天使対決見たかったのに・・もったいない・・もったいないよ・・
Bartが兄弟と顔合わすことなく退場したことが不思議だったけど、これはCasの戦いだったってことでいいのかな。
すべての問題が兄弟にかかわるわけじゃなく、CasはCasで兄弟に頼らず戦っていて
旧友のBartから打倒Metatronの話を持ち掛けられたときまたかーデジャブ!と思ったけど
Casは強くなりました、精神的にも肉体的にも。
その結果、彼のとこには再び同志が集まってくると。

14_3_20140227093546e9f.jpg


これでBartは解決したからCasはMetatron探しに専念、兄弟は・・打倒Abaddon&仲直りに専念?
いい意味で兄弟はめぐまれてるなーと思いました。うらやましい。
死んだ人とでもああやってコンタクトをとれる。あのとき言えなかった言葉や気持ちを伝える機会がある。
許されるチャンスを与えられる。フィクションのいいところです。
現実が厳しい分、せめてフィクションは夢を与えてほしい。
・・・まぁ今んとこ私の周りで亡くなった者はいないんでそういう気持ちになったわけじゃないですけど^^;
Kevinはねぇ・・もっとおどろかせてほしかった!だってゲストのとこに名前出てるし!
MarkやJimみたいにクレジットにあえて名前出さなかったら本当にびっくりしてた。
バンカーに出てきたゴーストが悪魔の倉庫に導くってあらすじでは漠然としてたんだから
ママTranみたいにKevinのキャスト名はエンドクレジットでもよかったんじゃないのかなーと思ったり・・

SamがKevinに許されて、さらに遠回しに仲直りするように言われてちょっと兄弟も考えが変わるかも。
Samがさっさと自室に戻ったのも考えたかったのかも。
すぐに元通りにはならないし、完全に元通りになるとも思えない。
でもDeanのピンチを救ったようにこの兄弟はどっちが欠けてもダメなのよ、それは間違いないのよ。
このわだかまりをこれからどうやって解決していくのか見もの。
S10がすでに決まったんだから焦ることなくじっくり見せてほしいな。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

おはようございます!
いやあ、私も昨夜観ました!
ただ、英語が所々しかわからないのが
モドカシイです。
ケヴィンくんの必死の説得は兄弟に届いたんでしょうか。
ディーンのラストの表情見る限り、なんかまた
自分追い詰めてそうで、今度こそ兄貴は家出するんじゃ…
そんな不安な思いで一杯。サムはサムで子供みたいに拗ねて引きこもっちゃうしw
一番ワロタのは、貸倉庫運営する、べしゃり悪魔デルくんと、兄貴のやりとり。
あれ、兄貴を捕らえクラウリーに良いとこ見せようとしてたのに、
当の兄貴は、既にクラウリーと組んでいたというw
デルくんに兄貴が「お前はガキなんだよ!」といい放つとこは、かっこ良かったな!どんな状況でも軽口叩けるw
今回は天使たちのこれからの動向、天界が閉じたことによる影響など、気になることが多かったですね。
キャスは人間になったことが本当にいい影響になったんじゃないかと思います。他の天使たちも、キャスを尊敬するのはいいけど、寄りかかるのではない方向にいけるといいのですが。
これはもしかしたら私だけかもしれないですが、サムとディーンのハンターとしての性質が逆になってる気がします。サムが霊を呼び出すのをためらったり、クラウリーは裏切っているんじゃないかと仄めかしたりしたこと。危険に陥る可能性はなるべく排除しようというのはかつてはディーンの役割だった気がするんですが、そうだとしたらなかなか興味深い変化だな、と思います。
サムには早く立ち直ってほしいですね。尊厳を傷つけられた人が自分を取り戻すのは大変ですが、このままではディーンが持たなさそう…
それに今までサムは自分とは何かという問いをずっとし続けその都度答えを出してきたし、自分を勝ち取った経験があります。今回もそうであってほしいです。
>はつきさん
彼にすればまさかボスが宿敵のウインチェスター兄弟と手を組んでるとは
思わなかったでしょうねw
なんかちょっとかわいそうになりました^^;
DeanはCrowleyと協力関係にあることをあまり認めたくないというか
大っぴらにするのを嫌がってる感じだったけど、このときばかりは仕方ないですね。
最後の兄弟それぞれの表情は意味深ですね・・何を考えてるんでしょうか・・
>らいさん
そうですね、Casのところに自然と天使たちが集まってくるのはいいことですが
Casの命令を待つのではなくCasの支えになってもらいたいところです。
私もいつの間にか兄弟のハンターとしての特徴が逆転してる気がします。
それだけのことをいろいろ経験してきたということでしょうか。
変わらないところは変わらず、変化するところは変化する。
フィクションでありながら兄弟の成長が見れるのもこのドラマの醍醐味ですよね。
この局面を兄弟がどう乗り越え、どう成長するのか楽しみです。
初めまして。
さっきこちらを発見(?)させて頂きました。素敵な写真と、誰を批判する事の無い愛ある感想&コメント(されてる方々)を見て嬉しくなり参加させて頂きました。
S9は視聴してませんが13話の記事を拝見して、又サムが誤解を受ける役が回って来た様でハラハラしてます。でもこちらでは皆さんとても冷静な見方をされててホッとしました。私も4つ上(笑)に兄と主人(偶々)が居て、若い頃のサムが自立したい時の言動とか、偉そうな時と甘ったれな時の落差とか納得してしまいます。1人息子が居るので、ディーンのサムに対する気持ちに少しでも近づけたらと思って観てます。天使にはなった事が無く(笑)、身近にも居ないので自分に置き換えて考える事は出来ませんが、個人的には登場当初のキャスがいいなと思ってます。その後は思いのほかお話が続いちゃたのでああ云う展開を制作者側が選んだと。サム(の役割)もディーンもしかりですが。
どうせ観るならと、ドラマ内の事はなるべく肯定して観る様にしてます。どうしても悲しい事はこのドラマの設定だから、と思う様にしてます(笑)。
ドラマ内の登場人物もキャストの方々も一生懸命(生きてる訳)だから、と。
では、初めてで長々と失礼しました。拝見させて頂き有難うございます。
>ノブさん
ありがとうございます。そう言っていただけてうれしいです。
私も誰かが一方的に批判されたり、どちらか一方が悪いという意見は好きではありません。
でも他を見てると誰かを悪として見てる意見も多いので悲しくなりますね。
私は今のSpnの流れにまったく不満がなく、むしろどうなっていくのか楽しみで仕方ありません。
誰かが死んでしまうのは悲しいけど、それが展開の中で重要なら仕方ないですし
制作側がそう決めたならファンはそれを見るしかないわけで。
特にS8、S9は(月並みですが)すっごくおもしろいと思います。
おっしゃる通り、みんな体当たりでキャラもキャストも必死で生きてる感じがしますね。
だからこそフィクションなのにリアリティーがあってこのドラマはおもしろいんだと思います。

Leave a Comment


Body

 
Spn Next Episode
カウントダウンタイマー


 
 
Spn Cast Twitter

 
Profile

miku[el]

Author:miku[el]
海外ドラマ・スーパーナチュラルをメインに好きな映画やその他ドラマについて好き勝手に書いています。天使フリーク。Spnはシーズン11について書いてますのでネタバレは困る!という方はお気をつけください!US放送済み分については予告なしでネタバレします。DVD発売後でもエピタイトルは原題で表記してます。英語が堪能ではありませんので、ブログ内はほぼ個人的解釈を含んだ意訳です。誤訳もあるかと思いますがご容赦ください・・
★拍手コメントのお返事は同記事のコメント内でさせていただきます。生存確認はツイッターまで。

Tag
QRCode
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。