Shoot At The Devil

―All evil bitches will see the two lights.

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナと雪の女王 [ネタバレ感想]

原題: Frozen

Frozen-movie-poster.jpg


アニメを映画館で見たのなんて何年ぶりでしょうか。子供のとき以来かも。
わかりやすいからこそいい話で勧善懲悪で誰も傷つかないし誰の血も流れない。
悪意のある駆け引きなんてなくてそこに代償も発生しない。
わるものはとことん悪く、いいものはとことん良い。
でもわかりやすい単純なストーリーかと思ったらひっくり返されるところもあって意外性があった。
「真実の愛が氷を溶かす」
アナの自己犠牲精神がエルサの強力な魔力を抑え込んだ。
同じ家族なら亡くなった両親からは真実の愛は得られなかったのかと思ったけど
子供思いのやさしそうな両親に見えたけど、「手に負えない」って漏らしたことを考えると
実の両親からでさえもどこか距離を置かれてたのかも。

何がびっくりしたってあんな小さかったブロンド少年がイケメンになってたこと。
あれが一番びっくりしたかもw
あとお姉ちゃんの立ち直りの早さにもびっくりした。
魔法が暴走してコントロールできなくて自分の国から追い出されて逃げて
雪山をひたすら進んで自分の城を魔法で建てるシーン。
とぼとぼ歩いてたのに突然、でもいいの!私は自由よ!で主題歌"Let it go"
その曲を歌いながら氷の城がみるみるできていくのは圧巻。
この作品の中で一番の見せ場かも。一番好き。
ってかお姉ちゃん、まさにクールビューティー。
美脚で大地を叩いただけで城作るくらい魔力が強力とかかっこよすぎ。

frozen_elsa_by_meddek-d6w674h.png


そして終始なごませてくれたスノーマンのオラフ。
まぁディズニーによくあるベタなギャグ担当なんだろうなーとか思ってたらこのコが最高だった。
ニンジンの先っちょでカギ開けるなんて誰がそんな高等技術できる?
イケメン・クリストフが石っころに話しかけてるの見て「やべーよこいつ、とんだイカれ野郎だ」って
アナを逃がそうとする機転のきく雪だるまが他にいる?
見た目全然可愛くないのに大好きになった。

ディズニーアニメって日本アニメとは違って顔のパーツがくっきりはっきりしてるから
アメコミ苦手の自分としてはちょっとキツイなーって思ってたけど
だんだん人間にしか見えなくなってくるのが不思議で仕方なかった。
顔のやわらかい表情、仕草、動作、アニメなのか実写なのか忘れてしまうのがたびたびあった。
けっして飽きさせるような展開じゃなく、その証拠に誰も途中で席を立たなかった。
話もおもしろいし、それに何より歌が上手い。とにかく上手い。
CMで日本語吹き替えバージョンの歌が流れてるけどこれは英語で見た方がいい。
上手いけど日本語で歌うとなんか一気に子供っぽくなってちょっとダサいような^^;
あと英語がすごいわかりやすかった。
やっぱり子供も見るからか難しい言葉とかあまりないように聞こえた。

ってか今気づいたけどアナ役のクリスティン・ベルってヴェロニカ・マーズやん!
しかもエルサってgleeのあの先生!?
クリストフがレイチェルのあの元カレ!?"rolling in the deep"いまだに大好きなんだけど!
いやそりゃどうりでみんな歌上手いはずだわ・・

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想    ジャンル : 映画


Comments

Leave a Comment


Body

 
Spn Next Episode
カウントダウンタイマー


 
 
Spn Cast Twitter

 
Profile

miku[el]

Author:miku[el]
海外ドラマ・スーパーナチュラルをメインに好きな映画やその他ドラマについて好き勝手に書いています。天使フリーク。Spnはシーズン11について書いてますのでネタバレは困る!という方はお気をつけください!US放送済み分については予告なしでネタバレします。DVD発売後でもエピタイトルは原題で表記してます。英語が堪能ではありませんので、ブログ内はほぼ個人的解釈を含んだ意訳です。誤訳もあるかと思いますがご容赦ください・・
★拍手コメントのお返事は同記事のコメント内でさせていただきます。生存確認はツイッターまで。

Tag
QRCode
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。