Shoot At The Devil

―All evil bitches will see the two lights.

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナと雪の女王2回目ならぬ3回目 [ネタバレ感想]


Disney-Frozen.jpg


ついに3回目。ついに初吹き替え。じわじわハマっております・・

先に2回、字幕版で見てたので絶賛中の吹き替えを見てきました。
何がびっくりしたって原題が出るとこに邦題が出て、原題のFrozenの文字はどこにも出ないんだね。
英語表記も日本語になってるし、吹き替えしか見てない人は原題を知ることはないのかとちょっと残念。
声優陣は評判通り素晴らしくてほんとにまったく違和感なし。歌も素晴らしい。
だけどどこか物足りない。
セリフにしても歌詞にしても英語と日本語じゃ言葉の数が差が大きいから仕方ないのはわかるんだけど
曲の内容が薄くなってしまうのはもったいないというか・・まぁ本当に仕方ないことなんだけどこればっかりは。
アナとクリストフの崖から落ちるシーンが大好きで、
アナの"I was BORN ready, yes!"の言い方が何度聞いても笑っちゃうくらい大好きで
ここでのカウントスリーのThreeと落ちてきたTreeがかかってアメリカンは爆笑らしいんだけど
日本語ではまぁ無理よね・・私もおもしろさはわかんないけど^^;



アナとハンスが歌うlove is an open door
これがちょっと・・あれー?って感じだった。タイトルどこいったんだろって^^;
この作品のテーマは真実の愛、真実の愛ゆえに起こす行動なわけですが
"an open door"もテーマだと思うんですよね。いたるところで言ってるし、歌詞にもあるし。
エルサの部屋のドア、城のドア、国のドア、心のドア。
明るい絵だからわかりにくいけどアレンデールは他国との交流はなさそうな閉鎖的な国。
平和だけど閉鎖的。
エルサの力を隠すために両親が他国と交流しないっていうとこまで決めたのかもしれない。
でもどれかひとつのドアが開けば連鎖的に他のドアも開く。
そのきっかけを作ったのはアナがエルサの氷の城のドアを開けたこと。
個人的にはあのノックは普通にするんじゃなく子供のころのように叩いてほしかったけど。
エルサの心を具現化したような氷の城のドアを開けたことで流れが変わった。
エルサの頑固さに素直になれよーとか思ったりもするけど
大切な妹の命を危険にさらした恐怖を思うと嫌われても遠ざけようとするもんよね。

最初のときはハンスーこのうらぎりものーとショックだったのになんか可愛く見えてきた。
だってさーアナと一緒に歌まで歌ってたのに裏切るとひどすぎだけど
改心してくれればみんな(観客)に受け入れられそうな気がする。
そんで改心したらアナにベタ惚れとかね。ダメ男でベタ惚れ。なんか憎み切れないキャラ。
普通なら作品見たらそこで終わりなのにこれは後日談が見たくて仕方がない。
↓これ見ちゃったら普段の姉妹を見たくて仕方ない。



もうめっちゃくちゃ可愛い。本当に可愛い。
↓思わず噴いたのはこれ。



CGなのに実写のように感じるのは技術だけじゃなく絶妙の「間」だと思う。
アナがハンスに初めて会って思わず見とれてしまう間もそうだし、なによりこのオラフの間がすごい。
"Yes. Why?"の連呼もおもしろいし、クリストフが石ころに話しかけてるの見てアナに逃げろって言う間。
僕には頭蓋骨がないって言う間。
あの大きな目と巨大なニンジンにくぎ付けにさせられる。何言うんだろうって。
映画館の子供たちはもう後半、オラフが出てくるだけ爆笑してたくらい大人気。

もう3回も見に行ったんでここらで一区切りしたいところなんだけど
頭の中はずっとれりごーれりごーありのーままのーがエンドレス。
何度見ても飽きない、1回見るとまたすぐ見たくなるそんな素敵な作品。


そういえば"Hang in there, Janne!"って「頑張れ、ジャンヌ」だよね。
でも字幕は確か「動くな、ジャンヌ(ジョン?)」だったような気がするんだけど・・

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想    ジャンル : 映画


Comments

Leave a Comment


Body

 
Spn Next Episode
カウントダウンタイマー


 
 
Spn Cast Twitter

 
Profile

miku[el]

Author:miku[el]
海外ドラマ・スーパーナチュラルをメインに好きな映画やその他ドラマについて好き勝手に書いています。天使フリーク。Spnはシーズン11について書いてますのでネタバレは困る!という方はお気をつけください!US放送済み分については予告なしでネタバレします。DVD発売後でもエピタイトルは原題で表記してます。英語が堪能ではありませんので、ブログ内はほぼ個人的解釈を含んだ意訳です。誤訳もあるかと思いますがご容赦ください・・
★拍手コメントのお返事は同記事のコメント内でさせていただきます。生存確認はツイッターまで。

Tag
QRCode
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。