Shoot At The Devil

―All evil bitches will see the two lights.

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハートレス [ネタバレ感想]

HEARTLESS_poster_15_star_review.jpg


思いのほかおもしろくてびっくり。


パッケージの裏見たときは悪魔に魂を売った若者がどんな結末を迎えるのか、という印象だったけど
いやまさかそっちとはね。ホラー枠に置いてあったからてっきりそっちかと思ったけどそっちじゃなかった。

生まれ変われた代償として殺人をするように言われた主人公は
ミイラプレイ(なんだそれw)と称してぐるぐる巻きの男娼から生きたまま心臓を取り出して殺してしまったので
どう見たって残虐な人殺しで人に非ず。
そんな彼がもちろん生きたままで終わるわけもなく、ギャングに火炎瓶を投げつけられ死ぬわけです。
地獄の業火のように燃えて死ぬわけです。
そこのとき彼の脳裏に浮かんだのが死んだ父親との再会。
父親の言っていたことが正しかったと主人公は泣き、父親も泣いて彼を抱きしめるのですが
許されたような印象はなんなんだろう、と。
男娼といえども人間で一人といえども人殺しには変わりなく、なのにこの許されたような雰囲気はなんなんだろう、と。
まぁ抱きしめ合う父と息子に泣きましたけどね、どこか首をかしげてしまう感じ。

でも最大のオチは主人公の死ではなく、すべては彼の妄想だったということ。
顔と体にアザを持った主人公は性格が優しいだけに傷つきやすくて人と関わることを避ける。
そこに目の前で母親がギャングに殺されるという体験をしてしまったせいで精神崩壊。
獣のマスクをつけて火炎瓶を投げつけるギャングを悪魔の手下と思い、
美しい「見た目」を手に入れて生まれ変わるためにその悪魔と廃墟ビルで契約したという妄想に落ちる。
体からアザが消えた(と思ってる)主人公は積極的になり、ひそかに好きだった女性に声をかけて付き合うようになった。
彼女は主人公のことを何度も「美しい」と言った。
主人公はアザがなくなった体を美しいと言ってくれてるのだと思ってたけど
実際にアザが消えてるわけもなく、彼女は心も含めた彼のすべてが美しいと言ってた。
その人を知ってしまえば見た目なんてどうでもよくなるということ。

散らばった伏線はちゃんと回収されたように思えます。
買いすぎたラップ、大切なジュエリー、クロコダイルのスマホカバー。
ただ肝心の主人公の妄想と現実の境界線がわかりにくいような印象。
悪魔と接触したのは妄想だとは思うけど生まれ変わるために文字通り脱皮したところは実際どうだったのか。
実際はあの廃墟ビルでただじっとしていただけ?少女がいれたお茶の意味は?
武器商人の目の前で床と天井に叩きつけられたところは?
はっきり説明されないところがいいといえばいいのかもしれないけど。

悪魔という存在に魂を売ったわけではないけど主人公の行動は悪魔の所業。
そういう点では「悪魔に魂を売った」といえるのかも。
火炎瓶を投げつけて人を焼き殺すギャングたちも悪魔じゃないけどやってることは悪魔の所業。
優しいゆえに傷つきやすくてコンプレックスを背負っててそこに母親の死。
壊れてしまうのは仕方ないといえば仕方ない気もする。
コンプレックスのなくなった彼が以前より比べようもないくらい明るく活発になって自由になった姿を見ると
たとえ妄想、思い込みでもそれはそれでいいんじゃないかという気もする。
でもそれでも殺人は許されることではないけど。
なんかいろいろ考えてしまう作品。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想    ジャンル : 映画


Comments

Leave a Comment


Body

 
Spn Next Episode
カウントダウンタイマー


 
 
Spn Cast Twitter

 
Profile

miku[el]

Author:miku[el]
海外ドラマ・スーパーナチュラルをメインに好きな映画やその他ドラマについて好き勝手に書いています。天使フリーク。Spnはシーズン11について書いてますのでネタバレは困る!という方はお気をつけください!US放送済み分については予告なしでネタバレします。DVD発売後でもエピタイトルは原題で表記してます。英語が堪能ではありませんので、ブログ内はほぼ個人的解釈を含んだ意訳です。誤訳もあるかと思いますがご容赦ください・・
★拍手コメントのお返事は同記事のコメント内でさせていただきます。生存確認はツイッターまで。

Tag
QRCode
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。