Shoot At The Devil

―All evil bitches will see the two lights.

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴジラ [ネタバレ感想]

原題: Godzilla

wp_1_w.jpg



できる男は背中で語る。
師匠と呼ばせていただきます、ゴジラ師匠。

日本人でありながらゴジラはまともに見たことがなく、むしろまともに見たのはハリウッドの爬虫類ゴジラもどきのやつ。
でもこれは日本をリスペクトしてる感が漂ってきた上に、ケン・ワタナベが出てるということでそれだけで見てきました。

おもしろかったー!ヽ(゚∀゚)ノ

いや本当にもうなんかかっこよすぎて鳥肌立ちまくりで、心の中でゴジラ師匠ー!!って叫んじゃったw
特撮ものってどうしても子供向けな印象しかないからゴジラも見てこなかった。
あのいかにも着ぐるみなのがどうしても苦手で。
ここでのゴジラは猛々しくて獰猛で首も足も太くて、背中のギザギザが岩のようで
咆哮するたびに口の周りの筋肉が動くのがめちゃリアル。しかもなんか可愛く見えてくる。
イワシかサバでおびきだされた自称爬虫類型ゴジラもどきとは雲泥の差。
これ見ると、本当にあれはなんだったのかと思えてくるw

前情報をチェックしてなかったから最初はゴジラがなかなか出てこなくてちょっとびっくり。
ゴジラvs人間の映画かと思ってたらゴジラvsムートー。カマキリのような虫系。
ムートーは繁殖するためにメスを呼び、それに呼応してゴジラが目覚めた。
ゴジラは地球滅亡を止めるためか、異種族を許さないのか、とにかくムートーを倒すために目覚めた。
ゴジラは太古の昔から生きていて、ビキニ環礁の水爆実験は実験ではなくゴジラを殺すのが目的だった。
(これはちょっと違和感。その実験で生まれたのがゴジラじゃなかったっけ?)
でもゴジラは死ななかった。
最初はなかなかゴジラの全貌を見せてくれない。何が目的かも。
でも橋の上でスクールバス目がけてミサイルが飛んだときに
わざとか偶然か、自らを盾にしてミサイル全弾受けた時点で「この人、ぜったいいい人!」確定。
まぁその後、橋を真っ二つにして進んでいかれましたがw
そういえば口から火を噴くんじゃなかったっけ?と思ってたら、それは最後の最後のとっておき。

立ち込める煙霧でかすかに見える青白い小さな光。
それが曲線を描きながらいくつも点灯していったかと思えばそれはゴジラのしっぽ。
光はゴジラの頭部まで点灯していって、次の瞬間、口からぼおおおおぉぉぉぉぉぉ!!
ミサイル運んでる兵士たちも思わず「マジかよ、すげぇ」。私も思わず「すご」
エネルギー使い果たしてシワシワになったらどうしようとか、どうでもいいことが頭をよぎる。
ムートー1匹の相手ですでにヘロヘロなゴジラ。
一方、主人公は海の上でもう1匹のムートーに迫られて大ピンチ。
口を大きく開けたムートーの動きが突然止まったかと思ったら、ノド元に噛みついているゴジラ。おおぉ!
そのままムートーの口をがばっと開くと口の中目がけてぼおおおぉぉぉぉぉぉぉ!!

師匠ー!!ヽ(゚∀゚)ノ

そしてムートーの首をぶちっと切断。師匠も力尽きて倒れてしまうのです。
いやもうね、かっこよすぎて鳥肌立ちまくって涙ぐんでしまった。
主人公の父親が死んだときよりも、動かなくなったゴジラを見たときが一番涙ぐんだ。
ゴジラは不死身じゃないのかよー(´;ω;`)
結果、不死身でした。
一夜明け、何事もなかったかのようにがれきの中から起き上がったゴジラは
静かに深海の中に消えていったのです。まさに「あーよく寝た」という感じで。

ラストシーンはゴジラが消えたおだやかな海。
ワンパターンといえばワンパターンな人間ドラマもあるけど、この作品の主役はゴジラだというのがわかったラストシーン。
中盤まではケン・ワタナベを目で追ってたのに、終盤すっかり忘れてました^^;
そういえばいったいどこで消えちゃったんだろう。
若干ばっさり感があります。シーンがばっさり切れてる感じ。
ゴジラがムートーに直接攻撃しかけるときだって、すぐにシーン切り替わっちゃって
もしかして肉弾戦は見せないつもりか!(((( ;゚д゚))))ともやもや。もちろんそれは後ほど解消。
あれほどの巨体が動き回ってるのに直前まで気づかないラスベガス市民もなぞ。
あれほどの巨体が動き回ってるのにあまり震動が起きてないのもなぞ。
あと不思議だったのが、たしか宝田明も撮影に呼ばれてたはずなんですよね。
そんなアメリカの記事を見たし。だけどどこにもいなかったような気がする。
日本から呼んどいてカットはないと思うけど・・・私が見逃しただけ?
思わず声が出そうになったのが、日本の研究者の中にいた人。
はい、SpnでSamにナッツクラッカーくらわせた日本人司会者の人でしたーw
とか思ってたら研究者役にSpnのBennyことTyまで!!
なんか一人で動揺してしまいました・・^^;

アメリカになるとこういうモンスタームービーは人類に危害を加えるものは総じて悪!という印象が強いけど
人類に危害を加えるからといって必ずしも本当の悪とは限らないんじゃないかと思えました。
結果的に人類を救ってくれたけどゴジラとムートーによって各都市は壊滅的。
だからゴジラも最後はアメリカ軍によって総攻撃を受けるのかと思いましたが
日本のゴジラは完全悪ではなくヒーロー、というのが尊重されていて監督のゴジラへの愛を感じました。


ってかキックアスめっちゃたくましくなってんやんw


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想    ジャンル : 映画


Comments

Leave a Comment


Body

 
Spn Next Episode
カウントダウンタイマー


 
 
Spn Cast Twitter

 
Profile

miku[el]

Author:miku[el]
海外ドラマ・スーパーナチュラルをメインに好きな映画やその他ドラマについて好き勝手に書いています。天使フリーク。Spnはシーズン11について書いてますのでネタバレは困る!という方はお気をつけください!US放送済み分については予告なしでネタバレします。DVD発売後でもエピタイトルは原題で表記してます。英語が堪能ではありませんので、ブログ内はほぼ個人的解釈を含んだ意訳です。誤訳もあるかと思いますがご容赦ください・・
★拍手コメントのお返事は同記事のコメント内でさせていただきます。生存確認はツイッターまで。

Tag
QRCode
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。