Shoot At The Devil

―All evil bitches will see the two lights.

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S10-11話 ネタバレ感想


11_3_20150129220400bac.jpg



ぎゅううぅぅぅ

おもしろかったですねー。
笑えるところもありながら最後シリアスにもっていくのはさすが。泣いた泣いた。
オズとか魔法使いとか黒Charlieとかファンタジー色強いから息抜きエピ程度かと思ってたら、
Charlieのつらい過去を踏まえながら今のDeanにもつながるという。
違うキャラのCharlieが見れたのは楽しかったです。まさに陰と陽。黒と白。
いつもの明るいCharlieももちろん好きだけど、ダークCharlieはクールでカッコよかった。
Deanを絞め技でひっくり返すとこなんて最高。Deanの"Crap..!"に爆笑。

白身のオムレツ、青汁っぽい野菜ジュース?、ケールのサンドウィッチ、断酒、8時間の睡眠。
12のステップを踏んでるって言っておきながら、それ3ステップじゃんと突っ込まれるDean。
必死で健全な生活を送ろうとしてるDeanはあまりにこれまでと違いすぎて
思わず笑ってしまうくらい。
オオカミ人間のKateは人間性を維持するためにヨガやってるとか言ってたけど
その内Deanも始めるかも。
いやむしろCainと同じ生活ならってことで養蜂始めるんじゃ・・w
Samはホワイトオムレツおいしいって言ってるから、以前のハンバーガーの件から見ても
Deanの料理の腕前は悪くはない気がしますね。むしろ才能あったり?
思わずリピートしたのが兄弟がそのオムレツを食べるシーン。
めっちゃくちゃ自然に二人が同時に口に入れてる。
Jaredはオムレツしか見てないからJensenがタイミングを合わせたんだろうけど、それがすっごい自然。
台本通りなのかアドリブなのか偶然なのか、とにかくそのシンクロ具合に鳥肌。
すごい濃い緑のドリンクをきっちりSamの分まで作るのは
弟の分まで作る弟思いのお兄ちゃんというよりも、クソまずいものをおまえも飲めってことなんだろうけど
残念ながら草食男子のSamはますます健康になるだけですよ、お兄さん。

11_2_20150129220359c4d.jpg

11_4_201501292209009a3.jpg


そしてこの言葉。

"I forgive you, Dean."

この言葉は大きかったです。とても。
今まで誰かがDeanに言ってそうで言ってなかった言葉。
Charlieは自分の分身である黒Charlieがケガを負うと自分も同じダメージを受けることを兄弟に言ってたのに
Deanは黒Charlieへの攻撃を止めることができなかった。
Samが止めなかったらあのまま彼女をなぐり殺して、Charlieも死んでた。
それでも彼女はDeanを許す。
Cainの印を受け継いでもCainにはなかったもの、それはDeanがWinchesterであること。
悪魔だろうと殺人者だろうと、CharlieはDeanを信じてるわけですね。
Winchester兄弟ならどんな局面でも乗り越えられるって、兄弟の力を信じてる。
SamもCasも悪魔になったDeanを見捨てなかった。今だって誰もDeanから逃げてない。
自分が自分じゃなくなる恐怖と罪悪感をDeanが抱えているなら、
このCharlieの言葉で少しでも救われていることを願います。
やっぱり彼女の存在は大きい。

11_1_201501282355417e9.jpg


このラスト数秒のシーン。Deanがわずかにうなずくように見えます。
それは新たな決意のようにも見えるし、自分なら乗り越えられると確信したようにも見えます。
Samの"You can do this. We can do this."もいい。
頑張れDean。頑張れ兄弟。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ(欧米)    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

Deanが可愛くて嬉しいEpでしたわぁ

"I forgive you"って言葉がこの回3回も出てきてるんですよね。
1回目はダークチャーリーが扉を閉めておっさんを刺す前の上辺だけの"I forgive you"だけど、後の2回は、心からの”I forgive you”

うん、今まで誰かのせいにしたり、全部自分の責任だ!って罪悪感満載とかってのは、散々あったけど「許す」、 許し許されるって初めての展開だと思う。
ストーリー的には、今シーズンの大筋に絡むことがないエピソードの今回なんだろうけど、なんか「forgive」は、今後のストーリー展開に重要なキーワードなんじゃないかしら?と感じた。

そして、もう一つ、今まで(人間に戻ってからのDean)ってば、右手を見つめて深刻な顔つきになっている時って手が震えてたのに、チャーリーを見送ってからのシーンでは、手の震えがないんですよね。
それも「Forgive」に関連してるのかな?って思った。

で、なんですか?来週はteen Deanですって?
ガキに戻っちゃったDeanと現在のSamとの面白いやり取りが見れそうだけど、Jensenの出番は少なそう?
>myinyaさん
たしかにラストで震えがピタっと止まりましたね。
CharlieもCliveに許されたから、許せる気持ちになったのかもしれません。
気にしなくていいよ、大丈夫だよって言われるよりも
許すという言葉は大きな意味を持ってますよね。
またしてもここで若Deanが出てくるとは思いませんでした^^;
Samとどんなやりとりをするのか楽しみです♪

Leave a Comment


Body

 
Spn Next Episode
カウントダウンタイマー


 
 
Spn Cast Twitter

 
Profile

miku[el]

Author:miku[el]
海外ドラマ・スーパーナチュラルをメインに好きな映画やその他ドラマについて好き勝手に書いています。天使フリーク。Spnはシーズン11について書いてますのでネタバレは困る!という方はお気をつけください!US放送済み分については予告なしでネタバレします。DVD発売後でもエピタイトルは原題で表記してます。英語が堪能ではありませんので、ブログ内はほぼ個人的解釈を含んだ意訳です。誤訳もあるかと思いますがご容赦ください・・
★拍手コメントのお返事は同記事のコメント内でさせていただきます。生存確認はツイッターまで。

Tag
QRCode
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。